Monumento

kawa_sanpo

2015/06/28

Tags: ocr-generated 茨城県 古河市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 古河城 -
水底に沈んだ名城
「古河城の起源は、平安・鎌倉期までさかのぼるとも、下河辺氏が築いた城館に
はじまるともいわれるが、それを実証する記録は未だ発見されていない。
「日本史上、古河城が華々しく登場するのは十五世紀半ばのこと。享徳三年(一
四五四)、管領上杉憲忠を謀殺して三〇年に及ぶ「享徳の乱」を起した足利成氏
(一四三四?~九七)は、鎌倉を退き、古河に御座を構え、古河公方」を称した。
以後、古河城は、五代一三〇年にわたる古河公方の拠点となる。こうして、歴史
の表舞台へすがたをみせたのであった。
江戸時代になると、古河城は、城下町・日光道中の宿場町を包括する近世城郭
として整備されていく。殊に、土井利勝(
一五七二~一六四四)は、ランドマー
クというべき「御三階櫓」を建造し、曲輪を増築して古河城を関東有数の規模の
城に拡幅している。また、古河城は、江戸時代を通じて将軍の日光社参における
御泊城の役割を担っており、公方の城として高い格式を有する数少ない城であっ
た。ちなみに、江戸時代の古河城主は、大老二名を筆頭に、老中などの要職を勤
めた大名が多い。
から近世と、公方の城として関東有数の城であり続けた古河城であったが、
明治六年のいわゆる「廃城令」によって、土塁、堀を除く構造物・建造物のすべ
てが解体されることになった。本丸・二ノ丸・三ノ丸等、かつての古河城中心部
分の土塁と堀は、その後しばらく残存していたものの、明治四三年にはじまる渡
良瀬川改修工事によって、そのすべてが破壊されている。古河城の遺構は、現在、
この「獅子ヶ崎」をはじめ、わずかに残されているに過ぎない。
下部全国
名城」より)

Texts

monumento
2018-03-28 13:15 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/06/28)
Tags: ocr-generated 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2016/11/05)
Tags: 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2016/11/05)
Tags: ocr-generated 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2015/01/18)
Tags: auto-translate 古河市教育委員会 茨城県 古河市