Monumento

室町時代の銀閣彩色の再現

kochizufan

2015/06/20

Tags: ocr-generated 京都府 京都市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 室町時代の銀閣彩色の再現
創建時の銀閣彩色復元
この展示は、国宝銀閣2階の一部分を復元したものです。
現在の銀閣は建造以来約520年間の経年変化のため2階の外観全面及び堂内に描かれ
ていた彩色や塗装は劣化して剥げ落ちていました。しかしその景色は、経過した時代を深
く感じられる枯淡な雰囲気を現わしていると言えます。
先般、銀閣は屋根葺き替えを主にした修復工事を実施しましたが、その工事中の調査に
よって、外観を覆うようにして黒漆塗と建築彩色の塗装が、また室内は全面に漆黒の施さ
れていた空間が存在していたことが分かりました。
足利義政公は慈照寺前身の東山山荘を造営した諸建物のうち、最後の建造物として長享
3年(1489)頃に観音殿(銀閣)を建造していましたが、その2階には黒漆塗及び建
築彩色塗装を施すことにより、絢爛華麗な観音殿を現出しようとしました。観音殿造営の
背景には、祖父義満公の造営した金閣の庭池に浮かぶ豪奢で重層を成す姿に影響を受けた
ことが最大の要因であったと言えます。
「ここに描かれた建築彩色に関しては、紋様は銀閣の部材に僅かに残る風食痕跡からおよ
その形が見て取れましたが、配色は年代的な特徴を捉えながら、金閣の室内に残存してい
た建築彩色を参考にして復元を行いました。
義政公は、日本文化史の形成に重要な役割を果たされましたが、その遺業と由来を伝え
る銀閣を通じて、歴史的な建造物を顧みることによる建築文化の発展と文化財の保護およ
び啓発に資することを願って、この展示は製作されました。
東山 慈照寺
財団法人建築研究会

Texts

monumento
2018-03-28 13:16 (0)
monumento

Comments/Photos

kochizufan kochizufan over 5 years

室町時代の銀閣彩色の再現

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kochizufan (2015/06/20)
Tags: ocr-generated 京都府 京都市
kochizufan (2015/06/20)
Tags: ocr-generated 京都府 京都市
kochizufan (2015/06/20)
Tags: ocr-generated 京都府 京都市
kochizufan (2015/06/20)
Tags: アオギリ 原爆 1973 銀閣 慈照寺 auto-translate 樹木 被爆樹 京都府 京都市