Monumento

難波(夕日)神明社

kochizufan

2015/06/20

Tags: ocr-generated 大阪府 大阪市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 難波(タロ) 神明社
「御奉神 天照皇大神・豊受姫大神
みなもとおる
社殿が西向きでありしをもって「タロノ神明社」とも通称されたこの神社は、平安時代初坂・
私に十二年(八ニ十一年)二月 嵯峨天皇の皇子 河原な大 公が、草茂る
中州(現在の若根崎一丁目付近)に皇大神宮を祀られたのが始めと伝えられている。
往時はこの地を「大神宮の北の神」または「神明の家」と称し、常をもって境内地としていた。
付近(現、西天満4丁目)の旧町名「伊勢町」の起源といわれる。
文治年間(一八五~一八九)には「源 義経公」より願書と共に寄付物が奉納されたと伝え、
後醍醐天皇の御代には勅願所となり度々行辛の栄を受け、は期に至りては、
大城代及び両町奉行の参拝社となり境内も広大であった。
神明ら
また悪六月一日には、氷室に貯蔵の求を取り
「はやりの無事息災」を祈願したという。
この神事を一般に「氷の朝日」と称し、
近松の『心中辺求朝日』の題材となったという。
Tamurater
かつては、西向きの「タロノ神明社」・
東向きの「日ノ神明社」・
南向きの「中ノ神明社」をもって
「大阪神明」として崇敬された。
しかし、天保五年(一八四年)七月十一日・
いまし
明治四十ニ年の「北の大火」と両度被災炎上し、
復興叶わず明治四十年露天神社に合祀された。
*まひ、
あんそく
そそる
現在旧社地には「神明社 旧跡」の碑が建立され


往時を偲ぶよすがとなっている。

Texts

monumento
2018-03-28 13:16 (0)
monumento

Comments/Photos

kochizufan kochizufan over 5 years

難波(夕日)神明社

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kochizufan (2015/06/20)
Tags: ocr-generated 大阪府 大阪市
kochizufan (2015/06/20)
Tags: ocr-generated 大阪府 大阪市
kochizufan (2015/06/20)
Tags: 御井社 祓戸荘 浪速七名井 露ノ井 大阪府 大阪市
kochizufan (2015/06/20)
Tags: ocr-generated 大阪府 大阪市