Monumento

kawa_sanpo

2015/06/13

Tags: ocr-generated 東京都 練馬区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 練馬区登録有形文化財 平成二十五年一月登録
石神井

たん
この石碑は、大正四年(一九一五)の武蔵野鉄道石神井駅(現西武鉄道池袋
線の石神井公園駅)の開業を記念し、大正九年五月に地元の有志により造立さ
れました。火車站とは中国語で駅のことです。
表面には、駅の建設や鉄道完成による利便や喜びを漢文・漢詩で記すとともに、
近くにある石神井城・三宝寺池・長命寺等の歴史や見どころを紹介しています。
裏面には、寄付者名などが刻まれています。
都市化に大きな役割をはたした鉄道・駅の開設を記念する石碑です。
(表面銘文読み下し)
石神井火車站之碑
大正四年四月武蔵野鉄道成る。共の軌道、池袋に起こり飯能にある。延長十有余里、石神井駅恰も
共の軌路に当たり、郷人挙げて之を貸う。用地五千余坪に火車站を設け、以て交通殖産の利便に資
す。古を憎うるに、治承四年豊島権守平清光有り、源頼朝に従い此の地を領す。六世の孫泰景、上
杉管領に属し、城を築きて此に居す。文明九年太田道灌兵を率いて之を攻む。勘解由左衛門尉泰経、
共の弟泰明と観力して之を防ぐも利あらず、城遂に陥る。共の院地、今に至り然たり。考うべし
城の北に諸水有り、三宝寺池と日う。其の周り五百三十余歩、清冽なる激鑑、冬温かく夏請しく育
遂たり。遊ぶべし。駅を距て少し許また東高野山長命密寺有り。慶安四年慶算阿閣利の開基する所
なり。寺境は静間、費者雲集す。毎や京を聞つこと指の間に在るを以てをや。春秋の住日、納箱
遊息の客、常に眼踵を接す。断に古蹟有り、斯に浄区有り。しかるに車馬の便不完にして郷人太之
を暖く。今や鉄路一出し板を泥さずして勝を得る。是れ鉄路の賜なり。郷人之を徳とし、ち石
を市い共の緑由を撃ちて後毘に訴す。銘に曰く。
三宝寺池明論底を絶ち長命密寺 飛観間に啓く
鉄路道を貫き人労すること焼し期れ是れ祥天秋の礼有リ
滑川 達 撰
大正九年歳次
豊田利右衛門書
今井亀鶴泉刻
練馬区教育委員会
平成二十七年一月

Texts

monumento
2018-03-28 13:17 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/06/13)
Tags: ocr-generated 東京都 練馬区
kawa_sanpo (2015/06/13)
Tags: ocr-generated 東京都 練馬区
kawa_sanpo (2015/06/13)
Tags: 新編武蔵風土記稿 練馬区教育委員会 願行上人 東京都 練馬区
kawa_sanpo (2015/06/13)
Tags: ocr-generated 東京都 練馬区