Monumento

kago

2015/05/17

Tags: ocr-generated 東京都 練馬区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 江戸・東京の農業 ビール麦の金子ゴールデン
わが国のビール麦栽培は外国から導入された品種によって始められました。
最初に導入されたのは江戸時代末期といわれていますが、本格的に導入されたのは明海に入ってからで、試府が勧業の一集」
として諸外国から教類の種子を導入し、試作を進めました。
当時、輸入された中には大麦も多く、明治20年(1887)にはゴールデンメロン(米国)の名が記録されています。
北豊島郡中新井村(現在の練馬区豊玉)の金子丑五郎が明治33年(1900)。六条大麦の四国とゴールデンメロンの自然交雑に
よって生じた雑種の中から「金子ゴールデン」を育成しました。
早生で草丈が低いため成熟しても倒れにくく、一時。関東一円に栽培が広がりました。この品種を親にエビス「考, ニュー
ゴールデン, アズマゴールデン。おじ二条等の優良品種が育成され、初期のわが国ビール醸造に大きく貢献しました。」
平成9年度JA東京グループ
農業協同組合法施行五十周年記念事業
東京あおば農業協同組合
THE AGRICULTURE OF EDO & TOKYO
Malt barley, Kaneko Golden
Cultivation of malt barley in Japan started with varieties introduced from foreign countries. The active
introduction was made since 1868 asociated with the government policies of industry promotion in which various
seeds of cereals were imported and tested for use.
In 1900, Ushigoro Kaneko of Toyotama, Nerima ward bred Kaneko Golden from the natural hybrids between
six-rowed barley Shikoku and Golden Melon. It was a superior type of early ripening, short stem and hardy to
toppling at the stage of maturity. Its cultivation at one time extended throughout Tokyo district and contributed
greatly toward the beer brewery in Japan,

Texts

monumento
2018-03-28 13:22 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kago (2015/05/17)
Tags: 力石 練馬区教育委員会 auto-translate 石 練馬区有形民俗文化財 東京都 練馬区
kago (2015/05/17)
Tags: 新編武蔵風土記稿 練馬区教育委員会 素盞鳴命 東京都 練馬区
kago (2015/05/17)
Tags: 中野区教育委員会 馬頭観音 聖観音 1798 石川七兵衛 東京都 中野区
kawa_sanpo (2015/10/24)
Tags: 太田道灌 大根 auto-translate 東京都 中野区