Monumento

kawa_sanpo

2015/05/17

Tags: ocr-generated 埼玉県 春日部市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 東陽寺 今昔
末陽寺本堂庫裡客殿建設顯彰碑
当寺の歴史は古く、今を去ること文明年間(一六九)
前後の開創といわれ、旧地は市内本町、八幡神社 の求
隣に位置し、本尊薬師如来の霊験は真にあらたかで、
影する人々は遠近を問わず、引きも切らぬ勢いであった
という。寺誌に「公録朱印+句鉢 法輪帯縛セ」であ
ったが、江戸時代では御朱印+ + E はモ + カモ の大大名
列の格式とされ、また寺紋が+六の花である
yや、「新編武蔵風土記」には、「古は大すなりしが 会
記されていることなどからも、す格の高い寺院で
あったことがうかがえる。
寛永元年(一六ニw)火災により、諸堂宇、御朱印状
寺宝、記録、汁物類一切を焼失、その後のミ+ ル年間、
寺号は廃止され荒地と化したが、覚えニ年(一六六)
大宮市万年寺六せ、凝な藝大お考が当地に到り、旧名
を複活させ小庵を建立した、現在地に移転したのは北の
時と伝えられ、旧地は田畑として開され、現今は住宅
地に変親したが、永く「東陽寺屋敷」あるいは「寺屋敷」
y呼びならわされていたと聞く。その後も延宝五年、学
保六年、罹災に 基に帰す苦難に見まわれるが、
時の住職、檀信徒は不提不ぼ、東陽寺護持の道徳によっ
てこれを機。各種の受ずまで完備し、田畑を買い足し
町教 歩にす域を拡張するなど、序々に社の偉容を
のである。享保六年のことと徒されている。
代は明治大正昭和に引き継がれる中、特に農地解放
四号線開通にともなって、文字、境内地ともに解
少化を余儀なくされることとなる。
拙僧の入寺した頃はすでに雨
漏り個所+指をこえ
るなど、老朽化はいかんともしがた
財を投じた特様も効を奏さず、ここに至って窮状
にはかり、権は徒裁明会を経て、昭和五十七年連
会を冷え、五ヶ年間を原則として寄附金を募し
若手することになった。
は和六+一年十一月ニ+ 日 蒲山の老師を拝
晋山結制(大和尚になる式)並びに落慶法要
大かつ厳かに営なまれた。またこの日は、仏教 回 スリラ
り仏歯寺管長、法務大臣閣下御一行+ニ名が未寺
仏舎利(御聖言の分骨)が当寺本堂に奉安された
キキ化
まカ底るれま の釈ン大請 建設をくる 体回 再ニて精
をあをとれ束で導カかしい完設会費り影 道時現町この
後れ見 憲た時あのよっ族に員貢私個を狭くす表れ
せばた財淡座キるムり成者は者会に財済
にこの液を代
寺の由来をみる時、
歴代住職、檀徒各
を憶えてならない
乏しいきすに
のは、他ならぬ戦仏祖の念導きる程博徒の尽
そであり、胸の熱くなる悪いてある。この偉
せ に 伝えるべく、顕考の一文を刺する次第である。
換払い“家・
のく崇てしの粉
かか先骨
思念るま済身
まるのかし祖枠
い -たまい
逮代遺渡
き大規のて
粒数に換持
“な事目がに
てご決案をい
のの転のそ
る体感円じばし
平成四年八月も洋日
医王山東陽寺ニ+セせ 現住
詳来 迷台

Texts

monumento
2018-03-28 13:22 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/05/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 春日部市
kawa_sanpo (2015/05/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 春日部市
kawa_sanpo (2015/05/23)
Tags: 五街道 宿場 埼玉県 春日部市
kawa_sanpo (2015/05/17)
Tags: 山中千手観音 粕壁 増田眠牛 埼玉県 春日部市