Monumento

kawa_sanpo

2015/05/17

Tags: ocr-generated 埼玉県 春日部市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 大枝香取神社由緒略記
当社は、下総国(之宮「香取神宮」の末社で、祭神は経津主神(ふつぬしのみこと)」
で、昔から現在地の日光街道沿いに鎮座し、古くから「五穀豊穣の神」と
して崇められていました。創建の年代は詳らかではありません。
本殿裏側には、文化十一年(一八四)の墨書銘がある本殿再建の棟札が三枚
打ち付けられています。
当社は「武里観音」の名で知られている隣接の「歓喜院」の寺鎮守とし
て祀られましたが、村の鎮守でもありました。
当社は、明治初年の神仏分離政策により、歓喜院から境内を分けて独立し
ました。そして明治四十二年(一九九)には、神社合祀政策によって、字池の端
の村社「浅間神社」(祭神は木花之開耶比売命(このはなさくやひめのみこと)
・字屋敷前の無格社「第六天神」(祭神は面足命(おもだるのみこと)慢根命
(かしこねのみこと)の二神)・宇井堀外の無格社「雷電神社」(祭神は別雷命
(わけいかずちのみこと)を合祀し、旧大枝村の村社となり大枝全域の鎮守様
・氏神様となりました。
現在の「拝殿兼覆屋」は、昭和四十五年に旧位置より南に約十メートル移動
して新築したものです。旧社殿は現在の「神楽殿」です。
当社の神職は、市内浜川戸の「八幡神社」の宮司が兼務されています。
当社の年中行事は
o元旦の初詣で
o 一月二十一日の豊作を祈願する祈年祭(きねんさい)
o 四月二十一日の例祭(越谷市南荻島の沖系師による神楽が奉納されます)
o 七月一日の浅間神社のお祭り「初山」(はつやま)
o 十一月二十七日の新穀感謝祭
o 十二月三十一日の古い神札のお焚き上げ
の六回のほかに七月十五日の天王講があります。
氏子は、大枝の住民で元来の戸数は六十戸余りで、現在も氏子として神社に
かかわっている家は、約百戸です。
当社の運営は五人の総代が二年任期で当たり、ほかに祭事係りの「年番」
氏子が十戸ずつで交替して努めています。
(この標札は、大枝地区四o0名余の建設賛同者の浄財により平成十二年十二
月に建立しました。)
IL CISTERN

Texts

monumento
2018-03-28 13:22 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/05/17)
Tags: 飲料水 貯水槽 水道管 災害時 埼玉県 越谷市
kawa_sanpo (2015/05/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 春日部市
kawa_sanpo (2015/05/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 春日部市
kawa_sanpo (2015/05/17)
Tags: ocr-generated 埼玉県 春日部市