Monumento

平城の飛鳥の万葉歌碑説明

kochizufan

2015-05-06

Tags: ocr-generated 奈良県 奈良市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 平城の飛鳥の万葉歌碑説明
ふるさと の あすか は あれど あおによし
原文 古文飛鳥者踊有青丹吉
らのあすかを みらくし よしも
平城え明日香平見楽思好激
歌は万葉集巻六(九九二)に載っていて文字は類聚古集に依る。
おおとものさかのうえのいつらめ
作者は大伴坂上郎女で天平五年の作である。
万葉第ニ期から第四期におよんて量質ともに第一
の女流歌人である。元旅人の没後は佐係の大伴宗
家にあって一族の後見としてその世話を女手の双
肩になっていたオ色兼備の社交的地位の高い貴人
であった。
奈良の飛鳥 この碑前に立って遥かに南を望む
とき吉野郡山を背に大和三山が晶立し飛鳥古京が
騎濃く位置するものが見える。
大伴坂上郎女の魂はこの陣に持って「ふる里の飛
鳥はあれど」とこの奈良の飛鳥の見晴らしのよさ
にずらいておられることであろう。
「東に巻向山、三輪山、音羽山(万葉の倉梯山)多
武華そしてその奥に宇陀の山々が畳みかけるよう
に重なり西に金剛山、葛城山、二上山、生駒山な
ど万葉故地の山々が高く連りそのとりめぐる青垣
に癒されつつひろがる大和のまほらを一望に収め
得るのである。

Texts

monumento
2018-03-28 13:23 (0)
monumento

Comments/Photos

kochizufan kochizufan over 4 years

平城の飛鳥の万葉歌碑説明

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kochizufan (2015/05/16)
Tags: ocr-generated 奈良県 奈良市
kochizufan (2015/05/16)
Tags: 稲荷 奈良県 奈良市
kochizufan (2015/05/16)
Tags: ocr-generated 奈良県 奈良市
kochizufan (2015/05/16)
Tags: 瑜伽大神 奈良県 奈良市