Monumento

kawa_sanpo

2015/04/29

Tags: ocr-generated 埼玉県 草加市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 久野家(大津屋)はも【店舗部分]
革か宿では街道がほぼ直線状に授けられたが、北の高では給 のように大き
くカーブする。ス野家はそのめりに位置している。記録によれば宿地は南宿
以ま 四回程の大火や悪関に見舞われ、そのたびに蘇ってきた。家伝によればこ
の家は安政二年(一八五五)のは戸大地 に 耐えたという。幸いにも明 4年
(一八to)の大火をもえれた。以来この場所で宿場の支述を見続けてきた。
やや小ぶりな建物ではあるが、宿内では古い形式を伝える町屋丈本である。
後部分は後世に建てかえられたが所有者の強い思いから本舗部分が残されて
きた。
外観はチ入切妻達りえ茅きて、いわゆる川越城下に見られる土で厚く塗り結
められる完成された「土蔵造り」とはなっていないが本舗などは部分が丁
の字に組み合わされた形式(町屋がという)を伝えるものである。
街道に面して同(株)五向、奥行(行)に向キの本体に街道側に美し掛け屋
根形式の下屋を降ろしている。屋根は比較的低く抑えられているのは「階にも
たる部分が未発達で住むことを意裁されていなかったためと思われる。
「向に対して奥行の深い敷地との関係から特面、両側面は父で南部は正
面の向キと対面の半向(食中などの様分)のみで間鎖的になっている。正面
のよ入り口には両ど兼用の「特A」を用い、本海すればえはの内部まで
に み合わせ、現代の丈ぶには見
いた。内部に入ると大きな「美」を
額縁のよう
られない力強さをみせる。内側から街道を見壊すと太い枝やス料が
にえをさえぎりゆったりとした時間が流れるようである。ひと時のタイムスリ
ップを楽しんでいただきたい。
二階(小屋まみ)は小屋風みが露出し、街道側にニ箇所、僅かな様えみ
を確保しているが昇降装備を備しないどころから見て荷物の収納などに使用
されたものであろう。

Texts

monumento
2018-03-28 13:28 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/04/29)
Tags: ocr-generated 埼玉県 草加市
kawa_sanpo (2015/04/29)
Tags: ocr-generated 埼玉県 草加市
kawa_sanpo (2015/04/29)
Tags: ocr-generated 埼玉県 草加市
kawa_sanpo (2015/04/29)
Tags: ocr-generated 埼玉県 草加市