Monumento

auto-translate WA 2/57 22, specifying

kawa_sanpo

2015/04/29

Tags: 市指定有形文化財 東福寺 草加市教育委員会 四脚門 後藤常重 埼玉県 草加市

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate WA 2/57 22, specifying

City designated tangible cultural asset

Tofuku-ji Temple Gate
This gate is table column 10 Shaku (about 3 meters) the wife 8 Shaku five ' Sun (approximately 2.5 meters) rail tiled four-legged gate among.
Four-legged gate from the thing before the pillar (column) holding pillar (rectangular) four-legged and four-legged gate four-legged gate said.
Pillars, our cornerstone on, allow the canopy is a stigma, affixed to pillars holding the standing on the Foundation Board.
Is being built by the Japanese during the Edo period, some technique around St. Andrew's became kiwari "shomei" and, to one.
Suggesting that technical details on braided bottom beams his wife proceeded to kuriagete, stable Doo three central points and skilled craftsmen.

Parts painting our sculpture is gentle in old and, carved canopy on the stunning sculpture derived from founder, 0/1865 (1865) with an inscription, found extraordinary OMO deep vigor goto normal, well-organized want long and saved four legs as the ruins of the gate.
3/2007 Soka City Board of education

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 洼 2/57 22 指定
市指定有形文化资产

东福寺门

这扇门是表格列 10 释宗 (约 3 米) 妻子 8 释五 ' 太阳 (大约 2.5 米) 钢轨铺四条腿门之间。
四条腿的门从支柱 (列) 持有支柱 (矩形) 的四条腿、 四条腿门四条腿门说之前的事情。
支柱,我们的基石上,允许的座舱罩是一种耻辱,贴在柱子上基金会董事会抱站。
正在建造由日本江户时期,圣安德鲁周围的一些技术成为了 kiwari"昭明",并为其中一个。
建议的技术细节编织他的妻子前往 kuriagete 的底梁,稳定的斗三个中心点和技术娴熟的工匠。
部分油画我们雕刻非常温和,老和雕刻冠令人惊叹的雕塑来自创始人,0/1865年 (1865) 刻有铭文发现非同寻常的奥妙深活力转到正常,良好的组织想要长时间和保存四条腿大门口的废墟。

2007 年 3 月
索卡市教委

昭和五十七年二月二十二日指定
市指定有形文化財

東福寺 山門

 この山門は、表の柱間十尺(約三メートル)、妻八尺五寸(約二・五メートル)の桟瓦葺き四脚門 である。
 四脚門は四足門ともいわれ、本柱(円柱)の前後に控柱(角柱)が四本たつことから四脚門といわれる。
 本柱は、礎石上にたち、柱頭は冠木を架し、控柱は、粽を付して礎盤上にたっている。
 江戸時代の木割書によって造営されているが、一部手法は桃山頃になった木割書「匠明」と規を一つにする。
 妻虹梁の下端を異状にくりあげて、中央の三つ斗を安定した組物にした点など、細部については、工匠の熟練した技術がうかがえる。
 各部の絵様彫刻は温和で古様であり、冠木上の彫刻は、宗祖に由来した見事な彫刻を配し、元治二年(一八六五)銘を持ち、彫工後藤常重 の非凡な刀痕が見られ、よくまとまった四脚門の遺構として永く保存したい。

 平成十九年三月
 草加市教育委員会

Texts

yuraichan
2015-05-01 06:49 (398)
yuraichan

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

wawa (2019/01/27)
Tags: 文化財 市指定有形文化財 東福寺 草加市教育委員会 立川流 鐘楼 文久 建築物 彫刻 石積 基壇 絵様 刻銘 エ匠 寺院 埼玉県 草加市
kawa_sanpo (2015/04/29)
Tags: 市指定有形文化財 東福寺 島村円哲 董永 草加市教育委員会 埼玉県 草加市
kawa_sanpo (2015/04/29)
Tags: 弘法大師 三鈷杵 三鈷の松 auto-translate 松 樹木 マツ 三葉の松 埼玉県 草加市
kawa_sanpo (2015/04/29)
Tags: 1862 立川流 埼玉県 草加市