Monumento

cyberwonk

2015/04/29

Tags: ocr-generated 東京都 練馬区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated たてあな
栗原遺跡の竪穴住居跡
堅穴住居跡
栗原遺跡は、昭和三十年(一九五五)に立教学
院総合運動場造成の際、発掘調査された遺跡で、
このあたりの旧小字名 栗原 を遺跡名としたも
のです。
昭和三十年から三十一年にかけての調査では、
赤土(関東ローム層)の中から、黒曜石製の打製
石器が出土し、今から一万年以上前の旧石器時
代から、この地で人々が生活していたことがわ
かりました。また、縄文土器が出土すると共に、
弥生~平安時代の竪穴住居跡が発見されていま
す。このあたりは、石神井川と田柄川に挟まれ
た台地であり、日当たりもよく、生活に欠かせ
ない水の得やすい土地であったため、長い間、
人々が生活していたことが偲ばれます。
復元された住居跡は、八世紀初め頃(奈良時
代初め)のもので、昭和三十二年(
一九五七)東
京大学教授、藤島亥治郎博士の設計により建て
られたものです。発掘された竪穴住居跡は、地
表から約五十センチメートルの深さに掘られ、
北側に粘土のかまどが築かれていました。柱穴
は四箇所あり、復元の際には、径約二十「セン
チメートルのケヤキ丸太を柱にし、梁・桁に
スギ丸太を用い、カヤを葺いて復元しています。
この復元住居跡は、奈良の都の華やかさにく
らべ、当時の地方農民の暮しぶりがどんなもの
であったのかを語りかけてくれます。
現在は、東京都が用地と復元した竪穴住居を管
理しています。
平成二十二年三月
練馬区教育委員会
住居跡の中で発見されたかまど
出土した奈良時代の土師器

Texts

monumento
2018-03-28 13:29 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/07/04)
Tags: ocr-generated 東京都 板橋区
kawa_sanpo (2015/07/04)
Tags: ocr-generated 東京都 板橋区
kawa_sanpo (2015/07/04)
Tags: 東京都 練馬区
kawa_sanpo (2015/07/04)
Tags: 不動明王 練馬区教育委員会 豊島八十八ヶ所 松山為次郎 東京都 練馬区