Monumento

kawa_sanpo

2015/04/29

Tags: ocr-generated 東京都 足立区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 佐竹 稲荷神社
かかえ やしきち
「江戸時代、この辺りは秋田藩主佐竹家が所有した
広さ約千二百坪の抱屋敷地で、延宝八年(一六八O)
には存在し享保三年(一七一八)までは周囲に囲いや
家屋もあったことが記録から知られている。当社は
この屋敷地の北東隅に位置し、屋敷神として祭られ、
「佐竹稲荷」と呼ばれている。
佐竹氏は中世常陸国(茨城県)の豪族で江戸時代、
幕府により秋田へ「十万石で転封され秋田藩主と
なった。屋敷地の東側には旧日光街道が通っており、
参勤交代で秋田と江戸を往来する時の休息や江戸の
大火の際の一時避難所等に利用された。
当初の社殿は、寛政九年(一七九七)に建立された。
古くから近隣の人々の信仰を集め、寛政十年の欄など
も保存されている。毎年、二月の初午の祭礼には参詣者
も多く、かつて当神社を信仰し、よそへ移り住んだ
信者からも献納物が寄せられている。
当社は「いぼ稲荷」とも称され、願を掛けるといぼが
この樹林は、住宅街の中に
あって緑の砦となっています。
新緑・緑陰・紅葉・木々をゆ
する木枯らしも風情が感じら
れます。この景観を末永く守
り続け、歴史を刻んでいきた
いと思います。
足立区指定第3号
保存樹林
はつうま」
平成18年5月撮影
取れるという。現在は当屋敷地を受け継いだ三谷家が、
神社をお守りしている。
当社を含めたこの一帯は、屋敷地があった遺構であり、
「佐竹抱屋敷跡」として昭和五十七年に足立区登録
記念物(史跡)となった。
平成二十三年三月
足立区教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 13:29 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/04/29)
Tags: ocr-generated 東京都 足立区
kawa_sanpo (2016/01/11)
Tags: 新編武蔵風土記稿 足立区教育委員会 東京都 足立区
kawa_sanpo (2016/01/11)
Tags: 東京都 足立区
kawa_sanpo (2016/01/11)
Tags: 木花開耶姫命 足立区教育委員会 東京都 足立区