Monumento

kawa_sanpo

2015/04/26

Tags: ocr-generated 千葉県 市川市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 「市川関所跡」
ふといがわ
れメ
-
うちょう


考 お丸國光
寄贈
江戸時代以前の江戸川は本日川と呼ばれていた。奈良・平安時代の関所跡周辺には、井上
駅家がおかれ、都と下総国を往来する公の使が太日川の渡し船と馬の乗りかえをおこなった。
また、室町時代には、市川を旅した連歌師の宗長が、その時の紀行文「東路の洋社」のなか
で、市川に波があったことを記しており、古くからここに人々が集い、川を渡っていたこと
がわかる。
やがて、江戸に幕府が置かれると、江戸を守るなどのため、関東の主な川に、船の渡期で
旅人を調べる「定船場」が設けられた。古くから渡があり市場でにぎわっていた市川が選ば
れ、これが後に関所となった。
時を経て、江戸時代の中頃には、川のほか山や海を合わせ、全国各地にたくさんの関所が
設けられていた。これらの関所には取り締まりが厳しい関所と比較的ゆるやかな関所があり、
市川の関所では江戸へ入る武器と江戸から出てゆく女性が、特に厳しく取り締まられた。
「市川関所」と呼ばれることもあったが、多くの場合は「小岩・市川関所」と記され、対岸
の二村が一対で一つの関所として定められていた。そして、分担して関所にまつわる役割を
果たしていた。幕府の役人が旅人を調べた建物は小岩側にあったので、市川村は緊急事態の
時に駆けつけて助ける役割を担い、名主の能勢家
が取り調べをする役人を補佐した。また、江戸時
代を通じて、江戸川には橋が架けられなかったの
で、関所を通り、水戸・佐倉道を往来する人々の
ために、市川村では、ニ~三艘の船を用意し、川
端に番小屋を建て、10人前後の船頭や人夫を
おせきしょつき」とせんのむらかた
雇っていた。そのため「御関所附渡船之村方」と
も呼ばれた。
慶点から明治へと時代が変わった時、旧幕府軍
と新政府軍の激しい戦いの舞台となり、明治二年
(一八六九)に関所廃止令が出されて、その使命を
終えてもなお、明治三十八年(一九〇五)に江戸川
橋が架けられるまで、渡船の運行は続けられた。
しかし、度重なる江戸川の護岸工事で、関所の建物
この関所跡は、
江r名所図会
イト
や渡船場の正確な位置は、今日不明となっている。
個別の事
市川市
平成十六年七月

Texts

monumento
2018-03-28 13:29 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

hanacoco (2015/01/27)
Tags: 弘法寺 手児奈 万葉集 市川砂洲 真間の入江 片葉の葦 真間の継橋 奥津城 鈴木長頼 日貞上人 真間の三碑 市川教育委員会 千葉県 市川市
hanacoco (2015/01/27)
Tags: 手児奈 真間 真間史蹟保存会 市川ユネスコ協会 千葉県 市川市
hanacoco (2015/01/27)
Tags: 弘法寺 手児奈霊堂 奈良時代 山部赤人 下総国府 手児奈 万葉集 奥津城処 千葉県 市川市
hanacoco (2015/01/27)
Tags: 下総国 国分寺 葛飾早稲 市川市教育委員会 auto-translate 葛飾郡 千葉県 市川市