Monumento

一の郭正殿跡の調査概要

ogaworks

2015-04-24

Tags: ocr-generated 沖縄県 中城村

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 一の郭正殿跡の調査概要
さちなかぐすくあじ
ごさまる
まつりごと
現在地は中城グスクの中心にあり、先中城按司や護佐丸などの城主が 政 を執り行っていた建物が建っていたと考えられる場所です。
護佐丸滅亡後は、中城の地が琉球国王の世継ぎである中城王子の所領となり、17
世紀前半にはこの場所に番所が置かれ、明治期には琉球の日本併合とともに番所は
役場と名を改め、1945年4月に沖縄戦で焼失するまで同地は中城の行政の中心地
として長い期間使用されていました。この場所に建っていた建物の記録としては、
番所役場についての記録が僅かに残っているだけで、それ以前のものについては図
面や文献等は残っておらず、どのような建物が建っていたのかは分かっていません
でした。 (※沖縄のグスクには、本土のお城にあるような天守閣は存在しません。]
1853年ペリー艦隊探検隊の描いた番所間取図
昭和前半頃の役場建物
その謎を解明するため中城村教育委員会では、平成 21~24年度の期間(調
査は毎年3~4ヶ月間実施)に約 480 mの発掘調査を実施しました。調査の結果、石積みで城郭が築かれるより前の13世紀後半から役場のあった近代にかけての
建物の礎石や柱穴、各種石組遺構、埋甕など 700 基程の遺構を検出することができました。しかし、残念ながら基壇築造後に何度か造成が行われた上に、建物も
かなりの回数建て替えられたため各遺構が複雑に入り組んでおり、現場では各時期の建物の構造や間取りを明確に把握する事はほとんどできませんでした。今後は
これら遺構から出土した遺物や測量図等を基に各遺構を整理していく予定です。
検出された主な遺構
14世紀~近代の各種遺構
柱穴を半分掘った状況(中世)
土坑(大型の穴 14世紀)
石囲坑(15~17世紀?)
石列・石畳・石積等(近世)
埋悪(近世~近代)
柱穴を半分掘った状況(中世)
建物の礎石(近世)

Texts

monumento
2018-03-28 13:29 (0)
monumento

Comments/Photos

ogaworks ogaworks about 3 years

一の郭正殿跡の調査概要

ogaworks ogaworks about 3 years

#<User:0x007f9dece90868>

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

ogaworks (2015/04/24)
Tags: ペリー 1853 ハイネ auto-translate 沖縄県 中頭郡中城村
ogaworks (2015/04/24)
Tags: 護佐丸 井戸 石畳 番所 泥岩 排水溝 auto-translate 沖縄県 中頭郡中城村
ogaworks (2016/06/08)
ogaworks (2015/04/24)
Tags: 沖縄県 中頭郡中城村