Monumento

kawa_sanpo

2015/04/12

Tags: ocr-generated 東京都 大田区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated かまくら
うたまったものよりとも
かめのこれま
嵯峨玉蓄をひ
うかんもんっ
田園調布の古墳の兵の氏
多摩川 變淺間
創建は、百年の鎌倉時代」
「当浅間神社は、今から八百年前、鎌倉時代の文治年間
(一八五~九O)の創建と伝えられます。右大将源頼朝が
豊島郡滝野川に出陣したおり、夫の身を案じ後を追って
来た妻政子は、わらじの傷が痛み出し、やむなくここで
傷の治療をすることになりました。
逗留のつれづれに亀甲山へ登ってみると、富士山が鮮や
かに見えました。富士吉田には守り本尊の「浅間神社」
があります。政子は、その浅間神社に手を合わせ、夫の
武運長久を祈り、身につけていた「正観世音像」をこの
丘に建てました。村人達はこの像を「富士浅間 大菩薩」
と呼び、永く尊崇しました。これが「多摩川浅間神社」
のおこりです。
承応元年(一六五二)五月、浅間神社 坂の土どめエ
事をしていたとき、九合目辺りから唐銅製の正観世音の
立像が発掘されました。多摩川で泥を洗い落としてみる
と片足が有りません。そこで足を鋳造してお祀りし、六
月一日に神事を行いました。以来、神社のご祭礼は六月
に行われております。
ご祭神は木花咲耶姫命
「ご祭神は山裁を守る神・大山祇神の姫君で「桜の花が
咲き匂うような…」と言われる木花咲耶姫命です。社紋
の「桜」は、このご祭神にちなんでいます。
昔から山裁は、神々の鎮まるところとして神聖視されて
きました。その最たるものが、木花咲耶姫命の鎮まる
霊峰富士。「六根清浄」を唱えながら登拝し、その山容
の雄大さにも似たご神徳を仰ぐ浅間信仰から、各地に勧
請されているのが浅間神社です。かって下沼部村には、
浅間信仰の団体として「富士講」がありました。神社の
境内にはその富士講中興の祖・食行身様の石碑がありま
す。この石碑は幕末の快男児 勝海舟の直筆です。
しようかな
ご社殿は優美な 浅川造り
現在のご社殿は、昭和四十八年(一九七三)に完成し
た優美な浅間達り様式で、東京都内では唯一のものです。

Texts

monumento
2018-03-28 15:32 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

gotosheng (2016/08/10)
Tags: 坂 富士見坂 東京都 大田区
gotosheng (2016/08/10)
Tags: 坂 東京都 大田区
kawa_sanpo (2015/04/12)
Tags: 中原街道 渡し 大田区教育委員会 1934 丸子荘 1486 廻国雑記 丸子橋 東京都 大田区
gotosheng (2016/08/08)
Tags: 坂 東京都 大田区