Monumento

hanacoco

2015/04/08

Tags: ocr-generated 東京都 足立区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated

(えんてんじ)
どうみ。「ら」
天喜年間(1〇五ニ一〇五七)原義・義家父子か
奥州の安倍一族征討のおり、当寺付近て苦戦し、
石清水八幡宮に祈願し勝利を収めて八幡社
ならびに本寺を建立したという。その縁起は八幡
社の応神洞(豊田鵬斎。その子綾瀬棋書)に詳述
されている。
学内には、本尊阿弥陀如来のほか、薬師如来。
不動明王像が祀られ、境内には庚申供養塔・阿弥
陀如来・馬頭観音・五輪塔・六地蔵・わらべ地蔵。
おこり神など当時の人々の哀歓をたぐる各種石造
物が数多くみられる。
また江戸後期の俳人小林一茶が「輝鳴くや六月
村の炎天寺」「むら雨や六月村の炎天寺」など数物
を当地でよんだといわれており、池のほとりに一
本関係の記念融がある。 後から、例年十一
月十三日、本寺で介を催し、当日は
一本行「余よって 全 国中学生俳
り、大会が盛大なる。年は全国
百校での扱力があるという。
東京都足立区教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 15:32 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

hanacoco (2015/12/29)
Tags: ocr-generated 東京都 足立区
hanacoco (2015/04/08)
Tags: ocr-generated 東京都 足立区
kawa_sanpo (2015/04/29)
Tags: ocr-generated 東京都 足立区
kawa_sanpo (2015/04/29)
Tags: ocr-generated 東京都 足立区