Monumento

kawa_sanpo

2015/03/08

Tags: ocr-generated 栃木県 佐野市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated ヒルコ
福岡・恵比寿神社
(筆箱)
画 (蛭子神社 えびす様
コトシロヌシノカまま
主祭神 事代主神 例祭 十一月十九日
境内地gto坪
本殿流造銅板葺幣殿切妻造銅板葺 拝殿 入母屋造銅板葺
宮司 永澤宣浩 丸子 五ion
殿

由緒沿 革
そもそも西宮神社を妊子神社と寺「えびす」と読む主祭神は事代主神で出雲神話に
現れる神で、大国主命を父として天照大神の命を受け国土の献上と大国主命に進
する。民間信仰としては、生薬を守議幸福をもたらす神霊として信仰されその姿は、
烏帽子に狩指賞を付け、釣竿と肩に細を抱えて姿をみても分かる様に恵比寿は
漁乳の信仰神であったが、いつの頃か農業科・商業科として祭られ、七福神として大黒
天と並び代表的福の神となる。当地 西宮神社は「栃木県神社誌」によると大永4年
(一五年)今から、六年前、佐野根古屋青柳(今の栃本)に勧請したのが始ま
り唐沢城主佐野盛綱が祭ろその後、唐沢の居城が春日岡(城山公園)に移ろに伴い、
東組屋敷に祭る。慶長五年(一六oo年)城主佐野信吉は、所領のカキを没収
され、信州松本へ追放され幕府直轄領(天領)となったが、元和二年(一六一六年)
ニカ年前小山城主本多上野介正純に給れ、元和二年社は正純の令により阿蘇
沼北久保に所替となる(現在地)
その後一九四年(昭和九年)今から七五年前十月に改築・総工費・全五千八百円拾弐円
十銭て現在に至る。例祭の十一月十九日は、近郷近在より商売繁盛の恵比寿講で賑う
平成の 改装 平成十一年(foo九年)十月吉日
銅板いぶし
賽銭箱(五尺一寸)
由緒沿革ステンレス掲示板(基) 鈴-R 天明鋳物師(若林) 太鼓 張替え

Texts

monumento
2018-03-28 15:36 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/03/08)
Tags: ocr-generated 栃木県 佐野市
kawa_sanpo (2015/03/08)
Tags: ocr-generated 栃木県 佐野市
kawa_sanpo (2015/03/08)
Tags: ocr-generated 栃木県 佐野市
kawa_sanpo (2015/03/08)
Tags: ocr-generated 栃木県 佐野市