Monumento

山下陸奥歌碑

ogaworks

2014-11-24

Tags: ocr-generated 広島県 尾道市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 山下陸奥歌碑
はる
遙かなる
樹海の果ての
湖一つ天の雪の
ごとく光れる
うみ ひと
てん
しずく
やました
山下陸奥(歌人)一八九〇ー一九六七
山下伊太郎、光栄の息として、
尾道市千光寺通り茶園に生れる。
歌誌『一路』を主宰。歌集出版六回のほか、
歌論出版も多く、現在も初学者の指導書として
読み継がれている。
一九六六年・一九六七年、宮中歌会始選者。
一九六七年没。尾道市東土堂町の天寧寺に眠る。
碑の「首は、一九五五年の作品。
陸奥が、富士五湖のひとつを眺望した折の
作品であり、第六歌集『生滅』より採る。
文字 友宗杉径(日展作家・尾道市在住)
建立一九九九年10月二四日
建立・寄贈者 歌人「山下陸奥」顕彰歌
碑設立発起人会

Texts

monumento
2018-03-28 15:36 (0)
monumento

Comments/Photos

ogaworks ogaworks about 3 years

山下陸奥歌碑

ogaworks ogaworks about 3 years

#<User:0x007f992ff74110>

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

ogaworks (2015/03/02)
Tags: ocr-generated 広島県 尾道市
ogaworks (2015/03/02)
Tags: ocr-generated 広島県 尾道市
ogaworks (2018/02/07)
Tags: 志賀直哉旧居 中村憲吉旧居 おのみち文学の館 広島県 尾道市
ogaworks (2015/03/02)
Tags: ocr-generated 広島県 尾道市