Monumento

kawa_sanpo

2015/02/27

Tags: ocr-generated 東京都 墨田区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 基本神主従)
羽三山のパ
* sの変法ず獄 *
出羽三山は、山形のほぼ中に連なる輝点、業銀ぬ、著薬品の総料で、
*
古来より山法は紳や経験道の霊場として発残してきました。本課は文政
十一年(一八二八)四月に建されましたが、この継類を含む食
後期には、主に東北、関東地方で講を組織する人々が増え、エaに
おいても三山登拝を行う人々が少なからずいたといわれています。
本碑は、盛土をして高くした上に建てられています。 初の建造は
不明ですが、長命寺によれば、大正十二年(一九二三)頃にはすでに現
在地にあったようです
「碑の正面中央には、胎蔵界大日如来を表す様子ァーングと「湯殿山」
の文字が彫られています。そして、向かって朝に阿外来を表す
種子キリークと「月山」の文字を、左側には観歴合番機を表す様子けた
「羽黒山」の文字をそれぞれ配しています。また、左下には様業者と悪
われる「空」の考がまれています。出羽三山を素朴し紀る習着の定
者が、こうした石碑の建立につながったと分かります。
一方、表面には、日付とともに建立に関係した人々七十九名の名前が
居住地ごとに刻まれています。中には判読困難な文字もありますが、
革、大畑村、請地村、寺崎村、寺村新司、濱崎村、小機材、中之郷村の人々
の名前を確認することができます。江戸時代後期に隅田川をはさむ向島・
本所北部と浅草方面に出羽三山信仰が普及し、そこに暮らした人々が使
仰を共有していたことがうかがえます。
現在区内では、出羽三山後仰に関係する資料の発見何が少ないため、
本降は貴重な資料といえます。
平成二十五年三月
县区教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 15:40 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/02/27)
Tags: ocr-generated 東京都 墨田区
kawa_sanpo (2015/02/27)
Tags: ocr-generated 東京都 墨田区
kawa_sanpo (2015/02/27)
Tags: ocr-generated 東京都 墨田区
kawa_sanpo (2015/02/27)
Tags: ocr-generated 東京都 墨田区