Monumento

kawa_sanpo

2015/02/27

Tags: ocr-generated 東京都 台東区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated いま

「 成十三年
製作されている。
今戸焼の雲が描かれている。

一軒のみが残り、伝統を伝える「1人れ風」や「招き猫」などの人形が今でも
関東大震災や東京大空襲により職人が次々に区外へ移り、現在今月には
印した見も見られ、隅田川沿岸の窯業との関連が注目されている。
そのなかには今戸焼職人の名が刻印されている土器・土人形、今戸の地名を
近年の江戸遺跡の調査によって施袖上器、土人形や瓦等が多く出土し、
図会』には瓦作りの挿絵がみられ、「隅田川長流図巻」(大英博物館所蔵)には
瓦町の名や瓦焼が早くから知られていた。江戸時代の文献である『江戸名所
われる。隅田川沿岸はかつて瓦を含めた上製品の生産が盛んであったようで、
から明らかに見られ、十八世紀前半頃に本格的な土器生産が始まったと思
工が今戸に移って来たともいわれる。「今戸焼」の名としては十八世紀末頃
千葉氏の家臣が今戸辺りで焼き物を始めたとか、徳川家康人府後三河の陶
「今戸焼の起源は定かではないが、伝承では天正年間(一五七三九)に
工らの名が刻まれており、数多く軒を並べていたことが伺える。
今戸神社にある狛犬台座には宝暦二年(一七九)に奉納した四十二名の肉
形類のことで、かつては江戸を代表する焼き物として繁栄していた。地元の
今戸焼とは現在の台東区今戸の地で焼かれてきた日用品の土器類・土人
戸焼
台東区今戸一丁目五番二十二号 今戸神社
台東区教育委員会
tado ware
the end of ned that loma. The production of Imade
IMADO WARE (IMADO YAKI)
Imado ware made in what is now called Imado in Taito city, was one of the most popular
type of earthernware for vessels and figures during the Edo period. The pedestals of the
guardian dogs at the Imado Shrine, carry the names of Imado potters and the date of
1752 when these figures Were presented.
Imado ware was said to have originated at the beginning of the Edo period, however
it was not until the end of the 18th Century that it was given the name of Imado ware.
As a result, it can be presumed that Imado ware was already being produced full scale
during the first half of the 18th Century. The production of old fashioned roof tiles
flourished along the banks of Sumida river. This production of Imado ware was depicted
in "Edo Meisyo Zue" and in "Sumidagawa Choryu Zukan" currently being held at The
Brilish Maisel)。
In recent years, excavations at the ruins of Edo have uncovered earthenware vessels
and dolls carrying names of potters of Imado ware and also roof tiles with the impressed
seal of Imado.
The Great Kanto Earthquake and WWII Tokyo air raids forced almost all potters to
move out of Taito eity, leaving only one family, which still produces earthenware dolls
of traditional figures. These include maneki neko known as fortune cats and "kuchi ir
kitsune" known as good life foxes.

Texts

monumento
2018-03-28 15:40 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/02/27)
Tags: ocr-generated 東京都 台東区
kawa_sanpo (2015/02/27)
Tags: 沖田総司 松本良順 橘右近 東京都 台東区
kawa_sanpo (2015/02/27)
Tags: 源頼義 神功皇后 後冷泉天皇 伊弉諾尊 應神天皇 伊弉冉尊 福禄寿 1063 千葉介胤直 東京都 台東区
kawa_sanpo (2015/02/27)
Tags: 橋 東京都 台東区