Monumento

auto-translate Book 26 Saint's landing site

hamanobakeneko

2015/02/27

Tags: 豊臣秀吉 キリスト教 1862 1587 イエスズ会 ヤソ教 1596 1597 フランシスコ会 時津町教育委員会 auto-translate 長崎県 時津町

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Book 26 Saint's landing site
Nagasaki, donated to the Jesuit society of 0/1587 (1587) six months, chikuzen hakozaki by Toyotomi Hideyoshi decided to Kyushu each daimyo of the sealing area, but on that occasion to hear furious, banned the yaso教 (Christian) missionary work for the first time.
After that, 0/1596 (1596) September, sealed vessel San = feriba said the issue and then drifted to the Tosa, the Christian missionaries in the colonization of its forerunner.
Hideyoshi heard it more strictly Christian prohibition and captured missionaries in November in the same year was in Kyoto, Osaka and followers 24 people, 引ki回shita of Osaka, Sakai City off ears. Execution was in Nagasaki.
The reason had been with many followers.
Joined the followers that both want to row in Okayama, 1/9/1597, Sakai, starting two of them.
Party of 26 is a bound neck and hands, from SANYO Expressway through the Karatsu 2/4 he arrived in. Over the Omura Bay by boat, arrived at tokitsu was in 11 o'clock of the middle of the night.
Cold snowy night, it endure hunger fatigue, while boat overnight spend the next February 5 (lunar calendar in 12/19 0/1596 is not over yet) lends itself to the Nagasaki early in the morning, was crucified at nishizaka execution grounds 5:00 PM.
Is now engraved on nishizaka wall.
Breakdown of the martyr is Franciscan missionary six, Jesuit Paul Miki 3 people, 17 people in, made to the column of the Saints in 1862. Tokitsu-Cho Education Committee

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 圣书 26 登陆网站
长崎,捐给耶稣会社会 0/1587 年 (1587) 六个月,筑前的箱崎由丰臣秀吉九州决定每个密封的区域,但在那个场合听到激烈的大名,禁止 yaso教 (基督徒) 传教工作第一次。
之后,0/1596年 (1596) 9 月,密封容器圣 = feriba 说,这一问题,然后漂到土佐犬,基督教的传教士在殖民化它的先行者。
丰臣秀吉听到它更严格基督教禁止捕获的传教士,在同年 11 月,在京都、 大阪和追随者 24 人,大阪,掉耳朵 Sakai 市引ki回shita。
执行在长崎。原因已与众多的追随者。
加入追随者们都想在冈山,行 1/9/1597,Sakai,开始他们的两个。
26 方是绑定的颈部和手上的,从三洋高速公路通过唐津 2/4,他抵达。
在大村湾乘船,到达藤桔在 11 上午的半夜。寒冷的雪夜,它忍受饥饿疲劳,而船一夜之间花下 2 月 5 日 (阴历 12/19 0/1596年还没有结束) 本身到长崎大清早的时候,被钉十字架在 nishizaka 执行理由 5:0 下午。
现在 nishizaka 墙上刻。
烈士击穿是方济各会的传教士六、 耶稣会 Paul Miki 3 人,17 人,在 1862 年向圣徒的列。
鲸津町教育委员会

日本二十六聖人上陸の地
 天正十五年(1587)六月、豊臣秀吉 は筑前の筥崎で、九州各大名の封域を決めたが、その折に長崎の地がイエスズ会 に寄進されているのを聞き激怒して、はじめてヤソ教キリスト教)の布教を禁止した。
 その後、慶長元年(1596)九月、イスパニヤ船サン=フェリベ号が土佐に漂着し、キリスト教の布教はその地を植民地化する前触れであると伝えた。
 それを聞いた秀吉は、キリシタン禁令をさらに厳しくし、同年十一月に京都、大阪にいた宣教師・信者二十四人を捕え、耳をそぎ大坂、堺の町中を引き回した。
 処刑は、長崎で行うことになった。信者が多いとされていたからであろう。
 翌1597 年一月九日、堺を出発させ、岡山で行を共にしたいという信者二人が加わった。
 二十六人の一行は、首・両手をしばられ、山陽道から唐津をへて、二月四日彼杵に着いた。
 小舟で大村湾を渡り、時津に着いたのは夜中の十一時頃であった。雪の夜の寒さ、それに飢え疲れにたえながら、舟の中で一夜をすごし、翌二月五日(旧暦十二月十九日で慶長元年は未だ明けていない)早朝長崎に向い、午後五時刑場の西坂に着き十字架にかけられた。
 その様子は今、西坂の壁面に刻まれている。
 殉教者の内訳は、フランシスコ会 宣教師六人、イエズス会のパウロ三木ら三人、信者十七人で、1862 年聖人の列に加えられた。
時津町教育委員会

Texts

ogaworks
2015-02-27 11:30 (0)
ogaworks
ogaworks
2015-02-27 11:26 (600)
ogaworks

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

hamanobakeneko (2015/02/27)
Tags: 神功皇后 時津町教育委員会 港 1571 1633 1817 高谷正蔵 長崎県 時津町
hamanobakeneko (2015/02/27)
Tags: 蜀山人 時津町教育委員会 太田南畝 長崎県 時津町
hamanobakeneko (2015/02/27)
Tags: ocr-generated 長崎県 時津町
hamanobakeneko (2014/10/07)
Tags: 原子爆弾 鳥居 atomic-bomb auto-translate 長崎県 長崎市