Monumento

kawa_sanpo

2015/02/14

Tags: ocr-generated 茨城県 水戸市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 「茨城 県指定史跡
水戸城跡( 及 び )
指定年月日 昭和十ニ年+4月ニ+日
水戸城は平安時代の末期頃、常陸大掾国者の子孫
場資幹がこの地(現水戸一高)に館を構えたことには
じまり、後に常陸大掾となって南中(現る岡市)に本
拠を持ったことから、水戸地方も馬場のほかにき団
、石川先など大移内の様が栄えたのである。
+みせ紀のはじめ(永年間)、藤原氏の横河和田
城ま江戸通房が馬場氏を追放し、代わって居城した。
それまでの本城の外に宿城(のちの丸、現在茨城大
学附属小、水戸三中、水戸高)を築くなど、城郭を
拡張して約百六十余年間水戸地方を支配したが、大切
地方を本拠地として常陸大半を領した源氏の横佐竹氏
は、天正十八年(
一五九O)委きの小田原城攻めに功
績を認められると一気には戸丸を攻め、水戸城を占拠
した。こうしてみ+9万余石を領する佐竹義宣の本城
となり、城郭も一段と拡張され城下町も太町から移さ
れた商人によって栄えた。ところが秀吉の死後教は
石田三成と結んで家康に抗したため、慶長七年(一六
o4)秋田へ国替えを命ぜられ、僅かに間で永戸
を去った。その後は家康の子には、頼宣が一時封ぜら
れたが、慶長十年(一六〇九)に第+「子頼房が藩
ま(ニ+み方る、第三代綱條の時からとみのる)と
なってから代々その子孫が継いだ。頼房は二の丸に居
館を築き、この丸を造りこまの隊と土塁を巡らして武
家屋敷や町人街を整える「あ、綾川海と家として幕府
を助けたが、第二代光圀以素璃子の風を興して天下
の大勢を導き、明治維新の源流を開いたのである。
水戶市教育委员会

Texts

monumento
2018-03-28 15:44 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/02/14)
Tags: ocr-generated 茨城県 水戸市
kawa_sanpo (2015/02/14)
Tags: ocr-generated 茨城県 水戸市
kawa_sanpo (2015/02/14)
Tags: ocr-generated 茨城県 水戸市
kawa_sanpo (2015/02/14)
Tags: ocr-generated 茨城県 水戸市