Monumento

kawa_sanpo

2015/02/11

Tags: ocr-generated 静岡県 熱海市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 来宮神社の由来
御祭神 大己貴令(商売繁盛・縁結び・温泉の神)
因す令(木の神)
日本武尊(決断の神)
社伝によるとおよそ4千有余年前大己貴命(大国主令)が司を治めるため達、古の国
(現在の島根県)より満神を寺いて海を渡り伊豆の国のこの地(現在の熱湾の海岸)に上陸
されて此の地方をお治のになり、こは温泉に恵まれ気候風土よく、その上諸物資の動かなパ
なので、非常にお喜びになり、ここに居を定められ、当神社が共の跡と伝えられている。
その後第十二代景行天皇の御代に当社になられた日本武尊をおまつり、第四十三次
元明天の御代に(約千三百年前・和銅三年五十猛今をお祀りしたと伝えられている
「大橋の由来
大学の大荷を御神体として、よろずの人が信仰していたものでいわゆるひもろぎ神社で
あった。樹齢は「今年以上と誘われております。古くからそのまわりを一周迎る身に
(年間生き延びると伝えられ、迎った人は医者いらずといい「名不老の椅とも呼ばれ
ている、此の入荷の由来は地直、加藤玄写両博士の著書にも明かである。
昭ん、年二月二十八日に文部省より国定の天然記念物に指定された。
願事の由来
、地相和睦
「縁結びの神 縁継びの神として せくから知られ今も遠近の人より良隊
の掃のご利益があるので、信仰が厚い
(、売繁盛・宅地造成・永守護の神者から商売繁盛・宅地造成・
「漫永守護の神として信仰が厚く御家繁盛の為ここを捨てる人の絶え聞がない
油断ちの神 さくから河ちの神として近くは関東、遠くは寺に至る迄
大神の御神徳が続まり、酒の為家庭を破し、悩み所を滅ぼさんする人は、
割と定めて酒を落ち大神の御利益により数多の人が依われているその他諸々の
浜事を大神にすがり、大願成就して日夜てる人は絶え明がない。
平成十四年1月 日
来宮神社
牧野原 謹書

Texts

monumento
2018-03-28 15:47 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/02/11)
Tags: ocr-generated 静岡県 熱海市
kawa_sanpo (2015/02/11)
Tags: ocr-generated 静岡県 熱海市
kawa_sanpo (2015/02/11)
Tags: ocr-generated 静岡県 熱海市
kawa_sanpo (2015/02/11)
Tags: ocr-generated 静岡県 熱海市