Monumento

auto-translate Katsushika Waseda of the birds, ...

hanacoco

2014-05-13

Tags: 下総国 国分寺 葛飾早稲 市川市教育委員会 auto-translate 葛飾郡 千葉県 市川市

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Katsushika Waseda of the birds, effects sparkle at least
The love inbetween outside stand and also

(Author unknown volume 14 souki)
Called the shimofusa country-Katsushika-gun said so far overgrown kudzu leaves and Katsushika, in Edogawa now widened to the East and West regions.
Left kokufudai in shimōsa province to govern from the Ichikawa city Northwest of the Centre of regional politics, will soon been erected that and Buddhist culture with a. In these farmers was hard to the cultivation of high-quality.
Katsushika Waseda, known as endemic species in this region, will be.
Now to the Festival of the new嘗 farmers made ritual sacrifice to God the year new, namely Katsushika Waseda, there was this night does not take the home while others for abstinence customs.

It is farmers 'how new嘗 night, and although I love outdoor standing in the put would be?' and the love to this song love is sung.

Nionoumi bird Grebe that cleverly dived in the water, catching fish from the kadzuku ( latency than ) kadzushika thanked the pillow Word 3/1990 Ichikawa City Education Committee.

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 葛饰区早稻田的鸟儿,影响至少闪闪发光
爱 inbetween 立场外的,也
(作者苏基未知的卷 14)

称为下总国葛饰区枪说为止杂草丛生的葛藤叶和葛饰区,在江户川现在扩大到东部和西部地区。
离开 kokufudai shimōsa 省治理从市川市西北区域政治的中心,将很快被竖立,和佛教文化。
在这些农民很难对高素质的培养。将葛早稻田,称为这一地区的特有物种。
现在的 new嘗节农民向祭祀神年新,即葛早稻田,有了这个夜晚不会节制海关同时别人家。
它是农民 '如何 new嘗的夜晚,虽然我爱户外站在付诸表决的会吗?' 是唱着这首歌爱的爱。

Nionoumi 鸟鸊鷉,巧妙地跳入水中,捉鱼从 kydzuku 延迟比) kydzushiky 感谢词枕头

3/1990年市川市教育委员会。

鳰鳥の葛飾早稲を饗へすとも
   その愛しきを外に立てめやも
    (作者未詳 巻十四 相聞)

 葛飾とは葛の葉の生い茂ったところといわれ、現在の江戸川を中にして、東西に大きく広がった地域が下総国葛飾郡 と呼ばれました。
 この下総国を治める役所が国府台に置かれたところから、市川市の北西部は地方政治の中心地になり、やがて国分寺 が建立されて仏教文化が広がりました。
 こうした中で農民たちは良質な早稲の栽培に懸命でした。これが葛飾早稲 で、この地方での特産種として知られていたのでしょう。
 さて新嘗の祭には農民たちはその年の新穀、即ち葛飾早稲を神に捧げる神事が行われ、この夜は物忌みのため他人を家の中に入れない風習がありました。
 この歌には「いかに新嘗の夜とはいえ、あの愛しい人を戸外に立たせておかれましょうか」と、愛しあう農民の恋の姿が歌われているのです。

鳰鳥はカイツブリのこと 巧みに水に潜って魚を捕えるところからカヅク(潜く)意で、カヅシカにかかる枕詞

平成二年三月  市川市教育委員会

Texts

hanacoco
2015-01-29 22:57 (1)
hanacoco
yuraichan
2015-01-28 08:13 (446)
yuraichan

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

hanacoco (2015/01/27)
Tags: 徳川家康 弘法大師 下総国 市川市教育委員会 真間山 弘法寺 空海 葛飾郡 千田庄 多古町 真間宿 市川両宿 水戸光圀 太刀大黒尊天堂 遍覧亭 伏姫桜 小林一茶 水原秋桜子 富安風生 千葉県 市川市
hanacoco (2015/01/27)
Tags: 弘法寺 手児奈霊堂 奈良時代 山部赤人 下総国府 手児奈 万葉集 奥津城処 千葉県 市川市
hanacoco (2015/01/27)
Tags: 弘法寺 手児奈 万葉集 市川砂洲 真間の入江 片葉の葦 真間の継橋 奥津城 鈴木長頼 日貞上人 真間の三碑 市川教育委員会 千葉県 市川市
hanacoco (2015/01/27)
Tags: 手児奈 真間 真間史蹟保存会 市川ユネスコ協会 千葉県 市川市