Monumento

Ikeda Bsshi

monumento

2013-06-16

Tags: 雍正旧記 宮古島在番記 沖縄県 宮古島市

Guide plate text

Ikeda Bsshi
This bride was built by Uputunu kawamitsu in 1506 and repaired in 1727. This bridge has been made of Combination fo Ryukyu lime stones.

auto-translate 历史遗址 Ken 池田 kō
指定 1977/7/11
植地到此 kō 街,与那霸从平 16 世纪,当时,中央权力的宫古是由 l.Maximus 1506 年 kō 被投入与基础工作 kō 道路建设和一个地方在主要道路上
雍和宫殿,在传统 (1727)"池田 kō,南北长度 20 之间 3 w 9 由美子 5 太阳村北礁湖内陆高原 Balazs nyari 下 ' 和已记录。池田 kō,然后为 1817 年毁了一些原因去修理与基础工作 kō 道 ' 宫古岛在淇-' 在写入。
此外,是说由图例桥那时候,官员的建设宰領已经死亡或成为病得很严重,不能工作,所以软化水的大牛牺牲,终于完成了神的愤怒。
与使用的琉球石灰岩方石,可以结合精采地 kō 拥有一个强健的直到今天。
这种 kō 是宫古、 八重山群岛,没有其他更有价值。
冲绳县教育委员会
基镇教育委员会 1991/3/31

県指定史跡 池田矼
昭和52年7月11日指定
この矼は、1500年代当時、宮古の中央官庁のあった平良から上地、与那覇へ通ずる幹線道路にあたる場所にあり、1506年川満大殿により下地矼道の建設とともにかけられた矼である
雍正旧記(1727)には「池田矼、南北長20間、横3間、高サ9尺5寸村北の潟陸原ニアリ」と記録されています。その後何らかの理由で大破した池田矼を、1817年に下地矼道と共に大修理を行ったことが「宮古島在番記」に記されています。
尚、伝承による架橋当時、工事宰領の役人が死亡したり、重病になったりして工事ははかどらなかったので、水神の怒りを和らげるため巨牛1頭を生贄にしてようやく完成したと言われています。
琉球石灰岩の切石を使用し、みごとに組み合わせてできたこの矼は今日まで堅牢を誇っています。
この種の矼は宮古八重山では他に類例を見ない貴重なものです。
沖縄県教育委員会
下地町教育委員会 平成3年3月31日

Texts

monumento
2014-04-09 01:27 (146)
monumento
monumento
2014-04-09 01:26 (408)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

monumento (2014/03/18)
Tags: 琉球王国 雍正旧記 宮古島在番記 沖縄県 宮古島市
monumento (2014/03/18)
Tags: 久松五勇士 日露戦争 沖縄県 宮古島市
monumento (2014/03/18)
Tags: 栄河氏真栄 宮古上布 越後上布 小千谷縮 沖縄県 宮古島市
monumento (2014/03/18)
Tags: 首里王府 仲宗根豊見親 真誉之子豊見親 墳墓 オヤケアカハチ 沖縄県 宮古島市
monumento (2014/03/18)
Tags: 仲宗根豊見親 豊見親墓 知利真良豊見親 宮古島 沖縄県 宮古島市
monumento (2014/03/18)
Tags: 柳田國男 海南小記 琉球王府 沖縄県 宮古島市