Monumento

hamanobakeneko

2015/01/18

Tags: ocr-generated 神奈川県 横浜市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated |旧横浜港駅プラットホーム(旅客昇降場)
||Old Platform of “Yokohama Minato” Station
「横浜港駅」は、明治44年(1911)、横浜税関
構内の荷扱所としてつくられ、大正9年(1920)
7月23日、「横浜港駅」となり、東京駅から初の
汽船連絡列車が乗りいれました。列車はその後、
「岸壁列車」などと呼ばれて親しまれました。
「関東大震災の復興期、昭和3年(1928)当時の
花形外航ターミナルにそって旧「横浜港駅」の
「プラットホーム」が設けられ、華やかな海外
航路時代の最盛期をむかえました。
「赤れんがパーク」の休憩所として保存再利用
にあたり、傷んでいた上屋は新材料で復元して
います。
当時のプラットホームと四号岸壁
Platform and No.4 shed of that era
四号上屋
エプロン
プラットホーム
「140m
連絡列車のエピソード
プラットホームから見た
4号岸壁のイベント
(昭和3年~)
“Yokohama Minato" station was opened in 1911. At
first, it was called Freight House of the Yokohama
Customs House. This platform was then built in
1928. When outbound ships left the port, special
trains ran from Tokyo station to Yokohama Minato
station. The-station and No.4 pier were crowded with
many people.
●大正9年7月23日 日本郵船「香取丸」の出港に向け、2第115人3第116
「人を乗せた道館別陣が東京からの乗り入れ第一号。
●戦後、昭和32年8月28日「氷川丸」出航時に再開
●昭和45年10月10、11, 18日 SL-D51が東京駅・横浜港駅間を走る。
またこれが間区間を走る最後のSLとなった。
●昭和3年日本郵船「これあ丸」の出港かブラットホーム利用の第一号
●昭和4年英王室よりグロスター公が「サフォーク号」で来日
●昭和5年高松宮御夫妻「直島丸」にてヨーロッパに出港
●昭和5年「秩父丸」がサンフランシスコへ処女航海
●昭和34年宝庫歌劇間一行「氷川丸」にてカナダ、アメリカ公演に出港、
5千人の児送りでにぎわう
昭和35年、氷川丸最後の航海に出轄
(この後氷川丸は横浜港のシンボルとして現在に至る)
●東京駅発午後1時5分→新橋→品川→午後1時58分横浜港駅プラットボ
ーム着所要時間51分、帰りは3時25分横浜港駅発であった。(昭和3年)
●この列車は外郵船出帆日の簡時便で「御乗車ノ標八予メ審問合せ下サイ」
と追記してあった
D画質は東京・横浜港駅間 2等1円6雄 3第53縄
当時はカレーライスが15繊ぐらいである。
東京→横浜港駅
の時刻表より

Texts

monumento
2018-03-28 15:49 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

hamanobakeneko (2015/01/18)
Tags: 第2次世界大戦 昭和天皇 香淳皇后 行幸啓 神奈川県 横浜市
monumento (2014/02/18)
Tags: レンガ 神奈川県 横浜市
monumento (2014/02/18)
Tags: 神奈川県 横浜市
monumento (2014/02/18)
Tags: レンガ Brick 神奈川県 横浜市