Monumento

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 古河総合公園桃林の由来
周さ利で

江戸時代のはじめ、徳川幕府の要職にあった土井利勝。
古河藩十六万石を拝領したおり、領内で薪が不足している
がわかりました。そこで江戸藩邸におり
一計を案じ、江戸市中の子供たちに桃の
それを体に詰めても河に送り、野畑や
植えさせました。
桃は成長が早く、枝は断になったといわれ
江戸時代後期の絵画には、も河城東方に桃林が
古河藩士も春には家族で桃見物に訪れている
ています。
明治末年からは、地元の実業協会により
催され、町内外から多くの人々が集うようになりました。
その後、大正期に発生した炭本病により桃林は壊滅して
しまいましたが、昭和五十年に開園したも河総合公園には
故事に習い桃林が復活、今日に至っています。
国内ニ十五ヘクタールには、五種類の花桃が桃源郷
ように咲き誇り、4月中旬から8月上旬までれる人々を
事しませています。
失ロ
桃色でひなまつりの切花の代表種。
国内の八割を占めている
一本の木に白の花が咲く
赤・桃色絞りの花が鈴なりに咲く
花弁が崎のような嫌い紅色の花が咲く
白色の八重咲き
も河桃まつり実行委員会

Texts

monumento
2018-03-28 15:49 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/01/18)
Tags: 東京大学 1951 ハス 大賀一郎 大賀ハス 蓮 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2016/11/05)
Tags: ocr-generated 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2016/11/05)
Tags: ocr-generated 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2015/03/21)
Tags: 茨城県指定有形文化財 旧中山家住宅 辺田村 猿島地方 古河市教育委員会 茨城県 古河市