Monumento

kawa_sanpo

2015/01/18

Tags: ocr-generated 茨城県 古河市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated じゅう
古河市指定文化財·有形民俗文化財
一向寺 + 九夜塔」
昭和五十四年五月一日指定
古河市長谷町二番10号
この石塔は舟形光背に如意輪観音坐像を刻んでいる。
如意輪観音は女性のもろもろの罪障を除き救済する仏と
して、広く女性の信仰をあつめ、女性の講である十九夜
講やニ十三夜講などの本尊として信仰の対象となった。
銘文には「為念仏供養菩提也 元禄八年と亥十月
十八日 施主古河原町同行せ人敬白 尊師伝阿弥」とあ
り、元禄八年(一六九五)に原町のニ0人の人々が伝何
弥を導師として念仏供養を行い、造立したことがわかる。
「銘文には十九夜の文字はないが、如意輪観音を刻んで
いることから、十九夜講の女性10人によって造立され
た十九夜塔と考えられ、市内に残る十九夜塔のなかでも
古い時期に造立されたものである。
平成二十年一月
古河市教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 15:49 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/01/18)
kawa_sanpo (2015/06/28)
Tags: ocr-generated 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2015/01/18)
Tags: ocr-generated 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2015/01/18)
Tags: auto-translate 古河市教育委員会 茨城県 古河市