Monumento

kawa_sanpo

2015/01/18

Tags: ocr-generated 茨城県 古河市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 古河市指定文化財·有形民俗文化財
日光街道古河宿道標
どうこ
かんた」
昭和五十三年四月 四日指定
寛永十三年(一六三六)に徳川家康をまつる日光東照宮が完成し、
江戸と日光を結ぶ日光街道が整備された。その途中にある古河宿
は、日光社参の旅人などの往来でひときわ賑わうようになった。
日光街道は、江戸から古河に至り、ニ丁目で突き当たり、左が
日光道、右が筑波道と分岐するように
作られた(絵図参照)。その分岐点に、人々
の往来の助けにと建てられたのがこの
道標である。
この道標は文久元年(一八六ー)に
太田屋源六が願主となり、八百屋儀な
衛門ほか一一名によって建てられたも
ので、常夜灯型式の道標として貴重な
O]
太道 の
ものである。文字は小山慶外・格岡・
避堂という父・子・孫三人の書家の揮
常である。
x。
平成二十年一月
古河市教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 15:49 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/01/18)
Tags: ocr-generated 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2015/01/18)
Tags: ocr-generated 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2015/01/18)
Tags: 徳川家康 徳川秀忠 土井利勝 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2015/01/18)
Tags: ocr-generated 茨城県 古河市