Monumento

auto-translate Remains of Ogata Hong-gu Former ...

wawa

2019-03-18

Tags: 幕府 文化庁 幕末 弘化 天保 文久 私塾 医師 蘭学者 緒方洪庵 大坂瓦町 適塾 適々斎塾 奥医師 大阪帝国大学 大阪大学 大阪府 大阪市

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Remains of Ogata Hong-gu Former House and Han-Dong-Ju 13 12 designated Important Cultural Properties Former-Ogata Hong-Hon Housing May 26 1955 Designated location Kitahama 3-ku Kitahama 3-chome Osaka 8- Town Kamoike Higashi-in) This building was opened in 1838 at the Tenka 9 (Osaka Kawaramachi), bought by Ogata Hongya, who was a doctor and orchid scholar at the end of the Edo period. Privately, it is a place to relocate a suitable (塾), and it is a place to stay in Hong Kong for about 17 years before being admitted to Edo as a secret doctor of the Shogunate in 18 years. He taught orchids to the students who gathered from the countries here, and brought up many people who contributed to the modernization of Japan from the end of the Edo period to the Meiji period. The main building is mainly used for classrooms (front part), and the main house used for Hong Kong and family rooms (back The storehouse and barn are located in the south garden, and the frontier was considered to be a building shortly after the Beijing Great Fire of 1792, but originally it was in the form of a commercial house facing the streets, It is believed that the front store has a classroom on the first floor of the second floor, and the main floor has a street garden on the west side of the second floor, with a kitchen and a study room. There are 4 rooms on the second floor of the kitchen, 7 rooms and a room on the second floor of the kitchen. In the dismantling and restoration which was carried out in 1965 (1956) and 55 years, the figure was roughly in the form of a Hongu period, except for the section of the fence. We carried out earthquake-resistant repair work in consideration of cultural property value from 2013 to 2014, and this house became the base of the south study development The building is a valuable image that shows the appearance of the townhouse architecture of the Osaka area in the early modern period, which will be donated to the country in 1947. Osaka Imperial University which was established in the early Meiji period and Osaka Medical School at the beginning of the Meiji period by those concerned (at that time) (transferred. It is now owned and open to the public by Osaka University. Inside the building Then, we have a data display to convey the strength of appropriateness and settlement.

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Ogata Hong-gu故居和Han-Dong-Ju 13 12指定重要文化遗产前Ogata Hong-Hon住房1955年5月26日指定地点Kitahama 3-ku Kitahama 3-chome Osaka 8- Town Kamoike Higashi-in)这座建筑于1838年在Tenka 9(大阪河原町)开业,由江户时代末期的医生和兰花学者Ogata Hongya购买。在私人地方,它是一个重新安置合适的地方的地方,它是一个在香港停留约17年的地方,然后在18年内被作为幕府的秘密医生考入江户。他向从这里聚集的学生传授兰花,并培养了许多从江户时代末期到明治时期为日本现代化做出贡献的人。主楼主要用于教室(前部),主要用于香港和家庭房(后面)仓库和谷仓位于南部花园,在1792年北京大火之后不久,边境被认为是一座建筑物,但最初它是面向街道的商业房屋,相信前店在二楼的一楼有一个教室,主楼在二楼的西侧有一个街道花园,有一个厨房和一个书房。厨房二楼有4个房间,7个房间和厨房二楼的房间。在1965年(1956年)和55年进行的拆除和修复中,除了篱笆的部分外,这个数字大致是以洪努时期的形式出现的。从2013年度到2014年度考虑文化财产价值进行了抗震修复工作,这个房子成为南方研究开发的基础该建筑是一个宝贵的形象,展示了现代早期大阪地区联排别墅建筑的外观,将于1947年捐赠给该国。明治初期建立的大阪帝国大学和明治初期的大阪医学院(当时)(转让。现在大阪大学拥有并向公众开放。大楼内)然后,我们有一个数据显示来传达适当性和结算的强度。

史跡 緒方洪庵旧宅及び塾
昭和一六年一二月一三日 指定
重要文化財 旧緒方洪庵住宅
昭和三九年五月二六日 指定
所在地 大阪市中央区北浜三丁目三番八号
(旧過書町丼池東入)

 この建物は、幕末医師蘭学者 であった緒方洪庵
弘化 二年(一八四五)に買い受けて、天保 九年(一八三八
大坂瓦町 に開いた私塾適塾 (適々斎塾 )を移転し
場所である。洪庵は、文久 二年(一八六二)に幕府
奥医師 として江戸へ迎えられるまでの約一七年間にわたり、
ここに居住した。
 洪庵は、ここで諸国から集った門人たちに蘭学を教え、
幕末から明治にかけて日本の近代化に貢献した多くの人物
を育てた。
 敷地は間口約一二メートル、與行約四〇メートル
あり、主たる建物は、主に教室に使われた表屋(前方部)
と、洪庵と家族の居室にあてられた主屋(後方部)から
なり、南庭に土蔵と納屋がある。 表屋は寛政四年(一七九二)
の北京大火後まもなくの建物と考えられ、もとは町筋に
面する商家の形であったが、洪庵入居の際に若干の改造が
行われたとみられる。
 表屋は二階建ての一階を教室、二階を塾生部屋とし、主屋は
一部二階建てで西側に通り庭を持ち、台所・書斎のほか
四室がある。台所の二階にはジー7部屋と女中部屋がある。
 洪庵が出府してのち、再三の改造があり、大正四年
(一九一五)には前面道路の拡幅によって約一・二メート
の軒切りが行われた。昭和五一年(一九七六)から五五年に
れた解体修復で、軒切り部分を除いて、概ね洪
住当時の姿に復原した。平成二五年(二〇一三)から同二六
年には、文化財的価値に配慮した耐震改修工事を実施
この住宅は、南学発展の拠点となった歴史を伝える
ばかりか、近世における大坂北浜の町家建築の姿を示す
貴重な遺像である。
 この建物は昭和一七年(一九四二)、国に寄附されることと
なり、洪庵の子息や適塾関係者らによって明治初期に
設立された大阪仮病院や大阪医学校を源流とする
大阪帝国大学 (当時)(移管された。現在はこれを大阪大学
が所有し、一般公開している。建物内部では、適塾および
決産の事強を伝える資料展示を行っている。
平成二六年(二〇一四)四月
文化庁
大阪大学

Texts

wawa
2019-03-18 20:38 (0)
wawa
monumento
2019-03-18 20:32 (0)
monumento

Comments/Photos

wawa wawa 5 months

緒方洪庵旧宅(適塾) 大阪市中央区北浜3丁目3−8

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

wawa (2019/03/18)
Tags: 重要文化財 建築様式 愛珠幼稚園 幼児教育 園舎 西洋技術 塀重門 学校建築 木造最古 愛珠会 大阪府 大阪市
wawa (2019/03/18)
Tags: 幕府 有形文化財 享保 文政 日本書紀 明暦 安永 京都 会所 ミュージアム 造酒 神農祭 薬種商 五条天神 張子の虎 道修町 大阪府 大阪市
tokada (2019/01/31)
Tags: 神社 国登録有形文化財 少彦名命 大阪府 大阪市
tokada (2019/02/09)
Tags: 神社 慈覚大師 延暦寺 江戸時代末期 天照大神荒魂 大阪府 大阪市