Monumento

auto-translate Designated Tangible Cultural Pro...

wawa

2019-02-19

Tags: 江戸 絵馬 品川区教育委員会 愛媛県 民間信仰 元治 京都 旗岡八幡神社 絵馬殿 中延村 今治 沖冠岳 岸派 谷文兆 東京都 品川区

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Designated Tangible Cultural Property Kagaoka Hachiman Shrine Great Egga (First Side) Location Located on the 3rd Street 6th No. 11 of the Flag Pattern Designated November 22nd, 1953 (Painting No. 1) Vertical It is a large ema of an amanimus shape of 1 to 46 meters wide by 1 to 7 meters. It was dedicated by Yoshiro Takeya (Nomura) in Nakanako village to the first year of Motohiro (186), aligning the four plates of the barrel sideways and bordering the same material around. I paint a picture of monkey kakemaki on the fabric of Shiraki in full color. It is understood that this picture is a work of Okiga-dake (1818 - 1876), a painter from Imabari (Ehime Prefecture), by the bottom right submission. Oki Gwanak moved to Edo after learning Kishi in Kyoto, exchanging with Edo Tani, etc., and expanding the range of paintings. Existing examples of large ema in the Edo Period are few in this district and surrounding areas, and are responsible as materials showing aspects of private faith. The large ema is now housed in a case and is exhibited in the company office. March 11, Heisei 21, Shinagawa Ward Board of Education

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 指定有形文化财产Kagaoka Hachiman Shrine Great Egga(第一侧)位置位于第三街6号国旗图案第11号,指定于1953年11月22日(绘画第1号)垂直这是一个大型的电子邮件,形状为1至46米宽,1至7米的amanimus形状。它是由Yakiro Takeya(Nomura)在Nakanako村庄献给Motohiro(186)的第一年,将四个桶的侧面对齐并且围绕相同的材料。我在全彩色的白木织物上画了一张猴子kakemaki的照片。据了解,这张照片是Okiga-dake(1818年至1876年)的作品,来自爱见县(爱媛县)的画家,右下方提交。 Oki Gwanak在京都学习Kishi,与Edo Tani等交流,并扩大绘画范围后搬到江户。江户时代的大型电子邮件的现有例子在这个地区和周边地区很少,并且作为显示私人信仰方面的材料负责。大型电子邮件现在放在一个案件中,并在公司办公室展出。 3月11日,Heisei 21,品川区教育委员会

品川区指定有形文化財 旗岡八幡神社絵馬 (一面)
所在 旗の台三丁目六番十一号
指定 昭和五十三年十一月二十二日(絵画第一)

絵馬殿 に懸けられていた縦一・四六メートル横
一・七メートルの庵形の大絵馬である。
元治 元年(一八六四)に中延村 の竹屋(野村)吉治郎が
奉納したもので、樽の板四枚を横に合わせ、周囲
を同じ欅材で縁取っている。
白木の生地に猿駒止の図柄を彩色で画面一杯に画
いている。

この絵は右下の落款によって、今治 (愛媛県 )出身の
画家、沖冠岳 (一八一七~一八七六)の作品であることが
わかる。沖冠岳は、京都岸派 に学んだ後、江戸
移住し、谷文兆 等と交流し、画風の幅を広げている。
江戸期の大絵馬の現存例は、本区並びに周辺地区
では少なく、民間信仰 の様相を示す資料として責
直である。
大絵馬は現在、ケースに収められ、社務所内に展
示されている。
平成二十一年三月十一日
品川区教育委員会

Texts

wawa
2019-02-19 06:17 (0)
wawa
monumento
2019-02-19 06:14 (0)
monumento

Comments/Photos

wawa wawa 7 months

旗岡八幡神社 旗の台3-6-12

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

wawa (2019/02/19)
Tags: 江戸幕府 品川区教育委員会 寛政 文政 伝承 角力 将軍 徳川実記 旗岡八幡神社 家斉と 法蓮寺 住職 東京都 品川区
wawa (2019/02/19)
Tags: 江戸時代 鎌倉時代 神功皇后 応神天皇 由緒 御祭神 甲斐 武家 徳川家 旗岡八幡神社 比売大神 長元三年 平忠常 源頼信 下総 旗岡 旗の台 荏原左衛門尉義宗 東京都 品川区
sanpocafe (2014/09/12)
Tags: 東海道 中原街道 品川道 品川区教育委員会 東京都 品川区
wawa (2019/02/19)
Tags: 東急池上線 旗の台3丁目商店街 旗の台駅 東京都 品川区