Monumento

auto-translate The bridge and the Kanda festiva...

wawa

2019-02-11

Tags: 江戸時代 江戸城 江戸名所図会 平将門 新撰東京名所図会 慶長 元和 神田明神 神田祭 将軍 明治時代 総鎮守 山車 神田橋 築城 山王祭 山王権現 外神田 芝崎村 神田駿河台 天下祭 上覧 江戸城内 御輿 東部歳事記 桟敷 東京都 千代田区

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate The bridge and the Kanda festival Manseibashi Bridge and the Kanda Festival Kanda Akami in the outside Kinja was settled in Shibazaki village (in Kanda bridge) since the ancient times as the general guardian of Edo which worshiped Hirado Gate (Tamara no Masakado) , Edo Castle Founded on the occasion of Keicho 8 (1603) moved to Kanda Genebashi, Motoharu 2 (1616) to the present location. The Kanda festival in the Edo period is a festival which was called "Tenshi Festival" together with the Sanno festival authorized by Sanno, where the Shogun&39;s superior, the Shinkyo Shogun was allowed to enter Edo Castle. The Sanno festival and the Kanda festival are carried out every other year, each town walking around the town with a row of trawler (dashi) and mikoshi (mikoshi) on their own, brochure called festival number is made every year, such as making a landmark It was done. The Kanda Festival was held as a festival of the common people on 15th September, according to "Edo Sightseeing Church" and "Eastern Kaiji" written by Saito Tsukinori etc. (Toshin), the town name of Masako Town, A kneaded quality knife walks through the town, people say that they made sashimi (saigaki) by making them. According to the "Shinku Tokyo Tourist Attraction" in the Meiji Era, the Kanda festival in Meiji 17 gathered over 40 floats in Yatsuji (Shihgakuhachiroku, Sushi and Tsuguji), crossed the Bansai Bridge, I have traveled to the Kanda Shrine via the Normal school before. Due to the modernization of cities such as the installation of electric cables, the matrix of mountain carriages becomes difficult after the latter half of the Meiji era, and cruise is getting less. 2. Kanda Akegami festival Eastern Kaijinji Fire "3. Former Ogawahashi Owawa completed in 1868

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 自古以来,作为江户的一般监护人,崇拜平户门(Tamara no Masakado)的桥梁和神田节Manseibashi桥以及Kinja外的神田节神田Akami在Shibazaki村(神田桥)定居,Edo Castle成立于Keicho 8(1603)之际,迁至神田2号(1616年)至Kanda Genebashi,至现址。江户时代的神田节是一个名为“Tenshi节”的节日,与Sanno授权的山王节一起,Shogun的上级,Shinkyo Shogun被允许进入江户城堡。 Sanno节和神田节每隔一年进行一次,每个小镇都在镇上行走,每天都有一排拖网渔船(dashi)和mikoshi(mikoshi),每年制作名为节日编号的小册子,如制作地标它完成了。 9月15日,神田观音节作为普通百姓的节日举行,根据由江户镇的城市名称斋藤月子等所写的“江户观光教堂”和“东方凯吉”(Toshin),一把揉好的优质刀穿过小镇,人们说他们制作生鱼片(saigaki)。根据明治时代的“Shinku Tokyo Tourist Attraction”,明治17的神田节在Yatsuji(Shihgakuhachiroku,Sushi和Tsuguji)聚集了40多个花车,越过Bansai桥,之前我曾经过师范学校前往神田神社。由于电缆安装等城市的现代化,明治时代后半期山地车的矩阵变得困难,巡航越来越少。 2. Kanda Akegami节日东开金寺火灾“3.前Ogawahashi Owawa于1868年完工

万世橋と神田祭り
Manseibashi Bridge and the Kanda Festival

外神田 にある神田明神 は、平将門 (たいらのまさかど)を祀った
江戸の総鎮守 として、古代以来芝崎村 (神田橋 内)に鎮座していた
が、江戸城築城 にあたり慶長 8年(1603)に神田駿河台元和 2年
(1616)に現在地に移った。江戸時代神田祭 は、山王権現山王祭
とともに「天下祭 」と呼ばれ、将軍上覧 、神幸行列が江戸城内 に入
ることを許された祭礼である。山王祭と神田祭は、隔年で執行され、

各町が自前で山車 (だし)と御輿 (みこし)を仕立てた行列が町を練
り歩くもので、祭礼番付と呼ばれるパンフレットが毎年作られる
など、名所化されていった。神田祭は、9月15日に庶民の祭礼として
執り行われ、雅子町の町名主である斉藤月等(げっしん)が著した
江戸名所図会 』や『東部歳事記 』によれば、質を尽くした練り物が
町中に練り歩き、人々は桟敷 (さじき)を造って見物したとある。

明治時代 の『新撰東京名所図会 』によれば、明治17年の神田祭は、
40余りの山車が八辻(筋違八小路・すじかいやつこうじ)に集合し、
萬世橋を渡り、聖堂前より師範学校前を経て神田神社に向かった
とある。電線の設置など都市の近代化によって、明治期後半以降山
車行列が難しくなり、巡行が少なくなっていく。

2. 神田明神祭礼東部歳事記 火」
3. 明治6年に完成した元萬世橋
OWAWA

Texts

wawa
2019-02-12 06:16 (0)
wawa
monumento
2019-02-12 05:57 (0)
monumento

Comments/Photos

wawa wawa 3 months

万世橋

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

hanacoco (2016/07/24)
Tags: ocr-generated 東京都 千代田区
hanacoco (2015/01/20)
Tags: 花崗岩 1912 万世橋駅 稲田石 覆輪目地 東京都 千代田区
wawa (2019/02/12)
Tags: 博物館 旧万世橋駅 交通博物館 ホーム プラットホーム 東京都 千代田区
wawa (2019/02/12)
Tags: 上野 日本橋 江戸城 中山道 文化財 大手門 徳川将軍 外郭門 寛永寺 東京国立博物館 墓所 旧江戸城 本郷 日光東照宮 板橋 御成道 広小路 将軍家 参詣 江戸時 筋違門 神田橋門 筋違 八つ小路 写真帖 東京都 千代田区