Monumento

auto-translate Fumiya Hachimangu Shrine 3 - 7 -...

wawa

2019-02-03

Tags: 勝海舟 神社 新編武蔵風土記稿 畠山重忠 延宝 梵字 応神天皇 守護神 目黒区教育委員会 四神地名録 祭神 鎮守 稲荷社 家臣 宮野左近 社殿 榛沢六郎 東京都 目黒区

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Fumiya Hachimangu Shrine 3 - 7 - 3 This shrine is the guardian of the former Himeimuraya village, the god of deity is the emperor prison. It is said that the guardian god of Hatakeyama Shigetada (1205) was originated from a person named Miyano Sonaka, a house minister, worshiped here. Although the age of the foundation is unknown, it is a historical shrine that is also described in "Shikigamiji" and "New Musashi Fudo daimyo". The shrine was built in the 2nd year (1674) of Arima, then rebuilt in the Meiji era and was renovated in 20 years. On the right side of the main shrine is the Shinto shrine, Inari shrine dedicated to Hakuzawa Rokuro, and a stone (Himonya Valley) carving the Sanskai which is said to have occurred in the name of Himeiya valley is preserved. In addition, we have the "Forehead" of Katsukaishi brush and "Yobori" in hand. The festival is twice in spring and autumn, and the sound of old-fashioned "Meguro Hayashi" is also nostalgic, mikoshi and sushi walking and walking well.In March 1992 Meguro Ward Education Committee © WAWA

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Fumiya Hachimangu Shrine 3 - 7 - 3这座神社是前Himeimuraya村的守护者,神灵是皇帝的监狱。据说,Hatakeyama Shigetada(1205)的监护人神源于一位名叫Miyano Sonaka的人,他是一位在这里受到崇拜的房屋部长。虽然基金会的年龄不详,但它是一个历史神社,也在“Shikigamiji”和“New Musashi Fudo daimyo”中有所描述。靖国神社建于有马的第二年(1674年),然后在明治时代重建,并在20年后进行了翻新。在神社的右侧是神社,神社供奉白川六郎,以及雕刻Sanskai的石头(Himonya山谷)据说是以Himeiya山谷的名义发生的。另外,有katsukaishi画笔的“额头”和“Yobori”在手。这个节日在春季和秋季两次,老式的“Meguro Hayashi”的声音也是怀旧,mikoshi和寿司走路和行走。1992年3月目黑区教育委员会©WAWA

碑文谷八幡宮 碑文谷3-7-3
この神社 は、旧碑文谷村の鎮守 で、祭神応神天皇 です。畠山重忠 (1205)の
守護神家臣 筋の宮野左近 という人がここに祀ったのがその起源だといわれています。
創建年代は不詳ですが、「四神地名録 」や「新編武蔵風土記稿 」にも記されてい
る由緒のある神社です。
社殿 は、延宝 2年(1674)に建てられ、その後明治5年に再建、同20年に改築されました。
本殿の右側に重忠の臣、榛沢六郎 を祀った稲荷社 があり、また碑文谷の地名の起
こりとなったともいわれる梵字 を刻んだ石(碑文谷)が保存されています。
なお、当社には勝海舟 筆の「額」や「のぼり」が所蔵されています。
祭礼は春秋の2回で、昔ながらの“目黒ばやし、の音もなつかしく、みこしやだ
しも練り歩き賑やかです。
平成4年3月
目黒区教育委員会
©WAWA

Texts

wawa
2019-02-03 15:16 (388)
wawa

Comments/Photos

wawa wawa 6 months

碑文谷八幡宮 目黒区碑文谷3丁目7−3

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

gotosheng (2016/10/16)
Tags: 東京都 目黒区
wawa (2019/02/03)
Tags: 散歩道 立会川 母屋 竹林 旧家 古民家 筍 すずめのお宿緑地公園 すずめのお宿 衾村 農具 碑文谷 東京都 目黒区
wawa (2019/02/03)
Tags: ステンドグラス イタリア 江戸 パイプオルガン キリシタン 鎖国 中世 サレジオ教会 サンタマリア 鐘塔 欧州 カトリック教会 大聖堂 大理石 祭壇 サンタ 聖母絵 殉教 イタリア人 神父 銅版画 受難 東京都 目黒区
gotosheng (2016/10/16)
Tags: 坂 東京都 目黒区