Monumento

kawa_sanpo

2015/01/11

Tags: ocr-generated 神奈川県 藤沢市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 市指定史跡 昭和四十四年(一九六八年)二月八日指定
耕余塾の跡
明治五年(一八七二年)羽鳥村戸長 三萬八郎右衛門は、
東京から小笠原東陽を招いて郷学校(明治時代初期に民間
の有志が設立した学校)の読書院を開きました。開校間も
なく学制が布かれると同校は小学羽鳥学校とされますが、
東陽は、明治十年、三家等の助力で公立小学校とは別に
私立耕余塾を開きました。この「耕余塾の跡」はその敷地
の一部です。
東陽没後、明治二十一年に松岡利紀が塾長を嗣ぎ、同二
十三年に耕余義塾と改称。同三十三年に閉校するまで、政治、
実業、教育の各界へ多くの人材を輩出しました。元内閣総理
大臣吉田茂も同塾の卒業生で、若き日に三八郎右衛門へ
宛てた書状に、「錦地(相手の居住地の尊敬語。耕余塾の
あった羽鳥の地)は小生の第二の故郷」と記しています。
周辺には、東陽の眠る波田墓
地、旧三萬八郎右衛門家住宅、
東陽が筆をふるった織を所蔵
する羽鳥御霊神社などゆかり
の地があります。
藤沢市教育委員会
平成二十五年(10-三年)三月

Texts

monumento
2018-03-28 15:51 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/01/11)
Tags: ocr-generated 神奈川県 藤沢市
kawa_sanpo (2015/01/11)
Tags: ocr-generated 神奈川県 藤沢市
kawa_sanpo (2015/01/11)
Tags: ocr-generated 神奈川県 藤沢市
osawagase (2014/09/15)
Tags: 神奈川県 藤沢市