Monumento

kawa_sanpo

2015/01/11

Tags: ocr-generated 神奈川県 藤沢市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 国指定重要文化財(彫刻)昭和二年(一九二七)四月二十五日指定
もくぞう やくしにょらいざそう
木造薬師如来坐像

さん ようめいじ
檜寄木造り 漆箔 玉眼 像高九〇・五ザル
引地山養命寺の本尊です。鎌倉初期の量感豊かな優品です。普段は
公開していませんが、十二年に一度寅年に公開されています。
薬師如来は、人々の病苦をなくそうと誓って修行し、人間の住む
世界からはるか東の彼方にある浄瑠璃世界に住むとされています。
古来医薬の仏として信仰され、その形像はほとんどが本像のように
左手に薬の入った壺をのせた姿で表されます。
本像は、大正十二年(一九二三)の関東大震災で破損し、解体修理を
した際、像内に写真下の墨書銘が発見されました。その作風や構造
技法の特色とも一致するので、銘記にある建久八年(一九七)に製作
された像と考えられています。作者は当代を代表する仏師であった
運慶の一門、願主は当地域の有力武士だった大庭景義・景廉父子、
または三浦義澄・義村父子と推定されています。
養命寺は本像より新しく十六世紀末の創建と伝えられていますが、
大庭には十四世紀初めに薬師堂のあったことが知られているので、
元はその本尊だった可能性があります。両脇に安置されている木造
日光・月光菩薩立像 鎌倉末~南北朝期、十四世紀の作とされて
います。
藤沢市教育委員会
平成二十年(100八)七月
(像内脚部墨書銘)
建久八年
八月十二日
よし。

Texts

monumento
2018-03-28 15:51 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

osawagase (2014/09/15)
Tags: 神奈川県 藤沢市
kawa_sanpo (2015/01/11)
Tags: ocr-generated 神奈川県 藤沢市
kawa_sanpo (2015/01/11)
Tags: ocr-generated 神奈川県 藤沢市
kawa_sanpo (2015/01/11)
Tags: ocr-generated 神奈川県 藤沢市