Monumento

auto-translate Book three-hirokoji Hirokoji ori...

kawa_sanpo

2015/01/11

Tags: 東海道 徳川吉宗 auto-translate 門前町 広小路 神奈川県 藤沢市

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Book three-hirokoji Hirokoji originally means the Akihabara. In the Edo period by frequent fire destroyed many houses, so the shogunate had planned Akihabara before the great fire of 1657 defend the hospital burned the hachidai Shōgun yoshimune, area under ground and more throughout the set.
Nakahashi hirokoji, Nagasaki City hirokoji, Carpenter hirokoji hirokoji Street, was at that time, but then provided other important temples and shrines around the gate. Throughout the Ueno Park Ueno-hirokoji current kanei-ji Temple precincts, and was the former Shogun's mausoleum. The temple was as lively.
Candy next to it. Nagoya hirokoji Nagoya Castle front gate.
Current hirokoji Street. Mishima hirokoji Mishima Taisha Shrine gate. Hirokoji town now.
Izu Hakone railway station remains. Before the Alpine hirokoji Takayama Jinya.
Current hirokoji Street. Fujisawa hirokoji pilgrimage Temple before. In the Tokaido road here 3 was known as the spread.
(Fujisawa bridge was built after the great Kanto earthquake) If you find out there? Hirokoji fire protects appropriated to shelter victims. Were still obsolete with the development of extinguising hirokoji.
Fujisawa Avenue name often comes to the document during the Edo period, but roughly by hirokoji station current OGA "latest OGA" range.
Was once called the big three Japan hirokoji really friendly to the prosperity era of Jishu sect headquarters yugyo-ji Temple, forthe merchant stand and think for the traffic of people frequenting, was known throughout the
OGA hirokoji range refers to the old maps and almost considered old labor standards supervision Office area from Carpenter.
It should be until the Edo period.
9/2000
OGA hirokoji meeting
0/1973 April from KIA
Prepared by Nishino, Hiroshi Kaneko Eiichi
--- Tokugawa yoshimune

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 书三广小路

广小路最初意味着秋叶原。 在江户时期的频繁火毁坏了许多房子,所以幕府曾计划秋叶原 1657年的大火灾保护医院之前烧八大 Shōgun 义统、 下地面面积和整个集的更多。 仲桥广小路,长崎市广小路,木匠广小路广小路街,在当时,但然后提供其他重要的寺庙和神社在门附近。
在上野公园上野广小路当前兼井集镇寺庙专用区,整个是前将军陵墓。 寺庙是活泼的。 糖果在它旁边。
广小路名古屋名古屋城堡大门。 当前广街小路。
三岛广小路三岛寺门。 现在广小路镇。 伊豆箱根火车站仍然是。
前高山广小路高山金牙。 当前广街小路。
藤泽广小路朝圣寺前。 在东海路这里 3 被称为传播。 (藤泽大桥建成后关东大地震)
如果你找到了吗? 广小路火保护拨给住房受害者。 随着 extinguising 广小路的发展仍然过时了 藤泽大道名称在江户时期,经常来到文档但大致由广小路站当前 OGA"最新 OGA"范围。
一度被称为大三日本广小路真的对繁荣时代的技术总部 yugyo 吉寺,友好商人的立场和为交通经常光顾的人认为,整个过程中被称为
OGA 广小路范围指的老地图,几乎认为老劳动标准监督办公区从木匠。
它应该是直到江户时代。
9/2000
OGA 广小路会议
0/1973年四月从起亚
西野弘金子荣一法制备
---
德川义统

日本三大広小路

広小路とはもともと火除地を意味する。江戸ではたびたびの火災で多くの人家が焼失したので、幕府は1657年の大火前から火除地を計画していたが護持院の焼失を契機に、八代将軍吉宗は、この地を火消地とし、さらに各所に設定した。この頃、中橋広小路、長崎町広小路、大工町広小路両国広小路、などができたが、その後各地の重要社寺等の門前に設けられた。
上野広小路 現在の上野公園全域が寛永寺境内で あり歴代将軍の廟所だった。その門前町として賑やかであった。アメ横のあたりまでをいう。
名古屋広小路 名古屋城正門前。現在広小路通り。
三島広小路 三島大社門前。現在広小路町。伊豆箱根鉄道の駅名に残る。
高山広小路 高山陣屋前。現在広小路通り。
藤沢広小路 遊行寺門前。東海道 五十三次の中でここは3曲がりとして有名であった。(藤沢橋は関東大震災後つくられた)
調べればまだまだあるだろう。広小路 は類焼を防ぐとともに被災者の避難所にもあてた。なお町火消の発達とともに、廃止された広小路もあった。藤沢の広小路の名は江戸時代の文書にたびたびでてくるが、おおよそ現在の大鋸「小字大鋸」の範囲を広小路としている。
かつて日本三大広小路と呼ばれていたのは実際に広かったことにもよるが、時宗総本山遊行寺の繁栄時代、門前町 として商家が櫛比し、人の往来繁く、各地に知れ渡っていたためと思う。
大鋸広小路の範囲は古絵図を参照するとほぼイイジマ薬局から旧労働基準監督署の一帯と考えられる。
これは江戸時代中期までのことである。
平成十二年九月
大鋸広小路会
昭和四十八年四月発起
文責 西野洋司 金子栄一
---
徳川吉宗

Texts

ogaworks
2017-01-17 09:53 (14)
ogaworks
tenma
2017-01-16 13:48 (674)
tenma
ogaworks
ogaworks

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/01/11)
Tags: 東海道 枡形 auto-translate 神奈川県 藤沢市
wawa (2019/03/09)
Tags: 徳川吉宗 幕府 江戸 旧東海道 商家 時宗 東海道五十三次 明暦の大火 藤沢宿 広小路 将軍 遊行寺 清浄光寺 総本山 火災 ふじさわ宿交流館 火除け地 護持院 藤沢広小路 大鋸 日本三大広小路 三曲がり 神奈川県 藤沢市
wawa (2019/03/09)
Tags: 徳川家康 日本橋 東海道 徳川幕府 浮世絵 高札場 大山 大山詣 江戸 本陣 東海道五十三次 大蛇 慶長 歌川豊国 藤沢宿 旅籠屋 天保 関ヶ原合戦 旅人 遊行寺 京都 白旗神社 常光寺 朱印状 国貞 遊行寺橋 伝馬 大鋸橋 江の島参詣 伝馬継問屋 さざえ 鮑 ひしこまなす しらす干し 弁慶餅 藤沢御殿 陣屋と 江ノ島詣で えのしま道 杉山和一 大山参り 大刀 民話 影取り様 灰の縄 義経首洗井戸 神奈川県 藤沢市
wawa (2019/03/09)
Tags: 燈籠 浅草 鳥居 江戸 戸塚宿 神田 市指定文化財 藤沢市教育委員会 天保 嘉永 江戸講中 寄進 青銅製燈籠 芝 篤志者 一念上人 遊行 鋳造師 藤原政時 平河天満宮 神奈川県 藤沢市