Monumento

kawa_sanpo

2015/01/11

Tags: ocr-generated 神奈川県 藤沢市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 藤沢市指定重要文化財(彫刻)
木造阿弥陀如来坐像
当院の本尊である本像は、平安時代後期
の作と推定され、市内屈指の古仏である。
像高は、五二、五価で、上品下生印を結
ぶ典型的な定朝様の尊像である。定朝様
は、大仏師定朝が完成した公家好みの様
式で、宇治平等院鳳凰堂本尊を代表作と
する。構造は、桧材の寄せ木造りで、目
は彫眼、頭の螺髪は彫出されている。木
寄せは、頭と妹を共木で造り、首で割り
短ぎ更に前後に割り短いでいる。尊顔は
穏やかで、尊体の抑揚少なく、彫技は浅
く整えられている。頭と林そして組んだ
両足の微妙な均衡、穏やかさと強さの調
和に鎌倉期の足音を感ずる。
平成八年三月1日指定
藤沢市教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 15:52 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2015/01/11)
Tags: ocr-generated 神奈川県 藤沢市
kawa_sanpo (2015/01/11)
Tags: 酒井長門守忠重 酒井忠重 神奈川県 藤沢市
kawa_sanpo (2015/01/11)
Tags: 呑海上人 神奈川県 藤沢市
kawa_sanpo (2015/01/11)
Tags: 神奈川県 藤沢市