Monumento

auto-translate Cannon of the River Battery In J...

wawa

2018-10-31

Tags: 佐久間象山 ペリー 幕府 砲台 坂本龍馬 土佐藩 開国 戦争 嘉永 アメリカ 提督 江戸湾 鮫洲 浜川砲台 東京都 品川区

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Cannon of the River Battery In June 2006 (1853), the United States dispatched four fleets led by Admiral Perry to Japan and pressed for opening the country. When handing the national book to the shogunate, Perry left as next spring to come again next spring. The Japanese side will put effort into the defense of the Edo Bay, assuming that war will come next time. Because the Tosa clan had a Sakuzuji mansion here, I asked the shogunate to build a battery. "In the seventh year of Yoshinaga (1854), when the Perry fleet came again, the Hamagawa Basket was built by the Tosa clan.The sixth penetrating whistle cannon" Gate (Restoration) Eye of the Hairstle Artillery It was a gun that deployed the two-pronged five-eyegane gun five gates Totamachi.The restored here is the sixth-strut Hoistle gun.In other clan with no real thing there was a fake that made the log look like an artillery The equipment of the Tosa clan is well reputed by Edo child, and the following kind of rakugo is also made.It is good at Shinagawa &39;s consolidation, the groundwork is also good and the Tosa Bushi Shinagawa solidified field (defensive position) It is because it is good samurai of skilled Tosa who is well-prepared.) This is Tadashi&39;s bonito soup put on a bonfire in Tosa well and good hard work of dashi, good preparation of cooking can be done well Tosa Fusa (bonito) So This means that Hama river boat is big at Sakuma Elephant Cram School There was a 20-year-old Sakamoto Ryoma who studied artillery drilling.

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 河流电池大炮2006年6月(1853年),美国派出了由佩里海军上将率领的四支舰队前往日本,并要求开放该国。当把国家书交给幕府时,佩里在明年春天离开,明年春天再来。假设战争将在下一次发生,日方将努力保卫江户湾。因为Tosa家族在这里有一个Sakuzuji豪宅,所以我要求幕府建造一个电池。 “在吉永的第七年(1854年),当佩里舰队再次出现时,由土佐族建造的滨川筐。第六个穿透的口哨大炮”哈斯特尔炮兵的门(恢复)之眼这是一把枪,部署双管齐下的五眼枪五门Totamachi。这里恢复的是第六支柱Hoistle枪。在没有真正的其他战队有一个假的,使原木看起来像一个火炮Tosa家族的设备在江户儿童中享有盛名,并且还制作了以下种类的落语。它擅长品川的巩固,基础也很好,Tosa Bushi Shinagawa凝固场(防守位置)这是因为它是熟练的土佐的好武士准备充分。)这是Tadashi的鲣鱼汤在土佐篝火和良好的艰苦工作的dashi,良好的烹饪准备可以做得好Tosa Fusa(鲣鱼)所以这意味着哈马河船在佐久马大象补习班很大有一个20岁的坂本龙马研究炮兵钻探。

浜川砲台の大砲

嘉永 六年(一八五三)六月、アメリカ 合衆国はペリー提督
率いる四機の艦隊を日本に派遣して、開国 を迫った。国書を
幕府 に渡すと、来春、再来航するとしてペリーは去った。
日本側は、次回は戦争 になると想定して、江戸湾 の防備に力を
入れることになる。
土佐藩 はここに鮫洲 抱屋敷を持っていたので、砲台 を造る
ことを幕府に願い出た。
「嘉永七年(一八五四)一月、ペリー艦隊が再来航した時、
急遽、土佐藩が造ったのが、浜川砲台である。
六貫目ホーイッスル砲「門(復元)
一貫目ホーイッスル砲 二門
铁製五貴目砲 五門
計八門を配備した砲台だった。ここに復元したのは六貫目
ホーイッスル砲である。
実物のない他藩では丸太を大砲らしく見せた偽物もあった
中で土佐藩の装備は江戸っ子の評判も上々で、次のような
狂歌も作られている。
品川の固めの出しのよくきくは
下地もうまくなれし土佐武士
品川の固め場(守備陣地)の良く効果的であったのは、
準備もうまい熟練の土佐のサムライだからだ)
これは土佐の鰹節にかけた狂歌で堅目のダシの良く効くは、
料理の下ごしらえも、上手くできる土佐ぶし(鰹節)だからだ
という意味である。
この浜川砲台佐久間象山 塾で大砲操練を学んだ二十歳の
坂本龍馬 がいたのである。

Texts

wawa
2018-10-31 19:51 (0)
wawa
monumento
2018-10-31 19:44 (0)
monumento

Comments/Photos

wawa wawa 12 months

浜川砲台

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2017/03/05)
Tags: ocr-generated 東京都 品川区
hanacoco (2015/02/21)
Tags: 品川区教育委員会 浜川橋 涙橋 鈴ヶ森刑場 東京都 品川区
wawa (2017/04/19)
Tags: ocr-generated 東京都 品川区
hanacoco (2015/02/21)
Tags: auto-translate ペリー 坂本龍馬 下屋敷 土佐藩 黒船警護 東京都 品川区