Monumento

auto-translate Designated Town Tangible Cultura...

kawa_sanpo

2018/10/07

Tags: 蒸気機関車 町指定有形文化財 貝田姥神沢旧鉄道レンガ橋 姥神沢 牛沢川 レンガ積アーチ構造 国見町教育委員会 福島県 国見町

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Designated Town Tangible Cultural Property Kaeda Shinjin Sawa Former Railway Brick Bridge Designated October 30, Heisei 20 (1887) This brick bridge crosses the Shikamisawa (Uszawa River), between the Kuroiso and Shiogama of the former Japan Railroad opened It is a railway bridge of brick arch structure originally built. A fire broke out frequently caused by a spark from a steam locomotive since the railroad was laid close to the Kaeda village, and many houses were destroyed at the big fire in April 1906 (April 1906). In response to this incident, when the railroad was relocated to the present location on the north side in Taisho 6 (1912), I finished my role as a railway bridge and it was left at that time. After that, railway tracks that have been used as town roads have been improved to raise the upper part of the bridge in 2002 (2002) and expand the width. This bridge, which was built during the railroad introduction period in our country, was designated as a cultural asset of the town in Heisei 20 years as a valuable modernization heritage. March, Heisei 20 - Kunimi Town Board of Education

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 指定城镇有形文化财产Kaeda Shinjin Sawa前铁路砖桥10月30日,平成20年(1887年)这座砖桥横跨Shikamisawa(Uszawa河),在前日本铁路的Kuroiso和Shiogama之间开通它是最初建造的砖拱结构的铁路桥梁。自从铁路被放置在Kaeda村附近以来,由于蒸汽机车的火花频繁发生火灾,1906年4月(1906年4月)大火烧毁了许多房屋。为了应对这一事件,当铁路被搬迁到大正6(1912年)北侧的现在位置时,我完成了我作为铁路桥的角色,当时就离开了。在那之后,已经改进了用作城镇道路的铁路轨道,以在2002年(2002年)提升桥梁的上部并扩大宽度。这座桥是在我国铁路引进期间建造的,被指定为平成20年的文化遗产,作为宝贵的现代化遗产。 3月,平成20 - Kunimi Town教育委员会

町指定有形文化財
貝田姥神沢旧鉄道レンガ橋
指定 平成25年10月30日
姥神沢牛沢川 )に架かるこのレンガ橋は、明治20年(# 1887)旧日本鉄道の黒磯~塩釜間が開通した当初に建設されたレンガ積アーチ構造 の鉄道橋です。貝田集落と近接して鉄道が敷かれたことから、蒸気機関車 からの火の粉が原因でたびたび火災が発生し、明治41年(# 1906)4月の大火で多くの住宅を焼失しました。この事件を受け、大正6年(# 1912)に線路が北側の現在地に移設されると鉄道橋としての役目を終え、当時のまま残されました。
 その後、町道として利用されてきた線路跡は、平成14年(# 2002)に橋の上部をかさ上げし、幅員を広げる整備が行われました。
 わが国の鉄道導入期の建造物であるこの橋は、貴重な近代化遺産として平成25年に町の文化財に指定されました。
平成27年3月 国見町教育委員会

Texts

tenma
2018-10-23 21:56 (0)
tenma
monumento
2018-10-07 13:01 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2018/10/07)
Tags: 奥州街道 口留番所 国見町教育委員会 具田宿 風呂沢川 姥上沢 検断屋敷 制札場 東大枝宿 国見峠 藤田宿 最禅寺 仙台藩領 越河宿 国見町郷土史研究会貝田方部会 福島県 国見町
kawa_sanpo (2018/10/07)
Tags: 松尾芭蕉 参勤交代 東山道 源頼朝 奥の細道 藤原泰衡 奥州道中 国見町教育委員会 藤田宿 町指定史跡 旧奥州道中国見峠長坂跡 厚樫山 奥の大道 陸前街道 伊達駅 奥州合戦 経ヶ岡 福島県 国見町
kawa_sanpo (2018/10/07)
Tags: 国指定史跡 畠山重忠 三島通庸 源頼朝 藤原泰衡 吾妻鏡 国見町教育委員会 阿津賀志山の古戦場 藤原国衡 金剛別当秀綱 小山朝政 工藤行光 小山朝光 鳥取越 小坂峠 福島県 国見町
kawa_sanpo (2018/10/07)
Tags: 源頼朝 国見町教育委員会 伊達稙宗 町指定史跡 藤田城跡 源宗山 土塁跡 桝形虎口 阿津賀志山の戦い 鎌倉軍 藤原軍 霊山城 吉良貞家 伊達行朝 藤田下野守 晴宗 藤田晴親 福島県 国見町