Monumento

auto-translate Origin of the Nageki Jizo god On...

kawa_sanpo

2018/09/24

Tags: 鼻取地蔵尊の由来 浜辺村五良内 龍鳳寺 超山祖全和尚 腰浜町 五老内町会 福島県 福島市

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Origin of the Nageki Jizo god Once upon a time, a farmer was plowing sweat water and plowing a paddy field, a boy came from anywhere and assisted the farmer while pulling the nose rope of the horse. It is worth it and the work finally finishes. The farmer tried looking around in order to thank the boy, but he can not see the boy anywhere. The farmer thought "That is strange," I looked around all around. But I could not find it, but when I realized I was coming to Jizo. Looking at suddenly Jizo-sama, the feet are muddy all over with soaking. Do not you look like a boy some time when you look at the face. The farmer realized that this Jizo - sama became a boy and thanked him so much, thanked him a lot, then went to worship as everyday. Mr. Jizo, who was in Hamanobe village Goshiki, later protected the children as "Nosori Jizo Bodhisattva", then gathered faith as Jizo, who saves us from suffering, and eventually the Jizodo was rebuilt , Chaoji 2 (1685) Ryuukoji Temple V of the Ryuukoji Temple It has been retired to Jizo Todo for the past four generations since continuing the entire universal life, and continues to exist as a separate part of Ryuhoji Temple. It has this application that protects children from disaster, turning to disaster and increasing fukutoku, it is a spiritual experience for over 300 years ago, "Nostrils Jizo treasure". Please continue to visit Jizo-do with increasing faith. Heisei era November November 21 Yomuhama town Ryuusoji temple Puppetsuchi-machi meeting

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Nageki Jizo神的起源曾几何时,一位农民正在犁着汗水并耕作稻田,一个男孩从任何地方来到这里,并在拉着马的鼻绳的同时协助农民。这是值得的,工作终于完成了。为了感谢这个男孩,农夫试图环顾四周,但他无法在任何地方看到这个男孩。农夫认为“这很奇怪”,我环顾四周。但我找不到它,但当我意识到我要来Jizo时。突然看着Jizo-sama,脚浸湿了。当你看着脸时,你看起来不像男孩。农夫意识到这个Jizo - sama变成了一个男孩并且非常感谢他,非常感谢他,然后每天去拜拜。在Hamanobe村Goshiki的Jizo先生后来保护孩子们为“Nosori Jizo Bodhisattva”,然后聚集信仰作为Jizo,他们救了我们免受痛苦,最终Jizodo被重建,Chaoji 2(1685)龙之寺的龙宫寺V自从延续整个世界生活以来,已经退休到Jizo Todo四代,并且作为龙王寺的独立部分继续存在。它有这个应用程序,保护儿童免受灾难,转向灾难和增加fukutoku,这是一个300多年前的精神体验,“鼻孔地藏宝”。请继续以越来越多的信仰访问地藏。平成时代11月11月21日在Yomuhama镇Ryuusoji寺庙Puppetsuchi-machi会议

鼻取地蔵尊の由来
 むかしむかし、ある農夫がひとり、汗水を流し田んぼを耕していたところ、どこからともなく男の子がやってきて、馬の鼻綱をひきながら農夫の手伝いをしてくれた。その甲斐あって仕事がようやく一段落。農夫は男の子にお礼を言おうと辺りを見回してみたが、どこにも男の子の姿が見えない。「あれ、おかしいぞ」と思った農夫は辺りをくまなくさがし回った。しかし見つけることが出来ないまま、気づけば地蔵堂にまで来ていた。
ふとお地蔵様を見てみると、ずぶ濡れの上に足元は泥だらけ。顔を見るとどことなく先程の男の子に似ているではないか。農夫はこのお地蔵様が男の子になってお手伝いして下さったのだと悟り、大いに感謝し、その後毎日のように参拝に通ったという。
 浜辺村五良内 にあったというそのお地蔵様は、その後「鼻取地蔵菩薩」として子どもたちをお守り下さり、苦しみから救って下さるお地蔵様として皆の信仰を集め、やがて地蔵堂が再建され、貞享二年(# 1685年)龍鳳寺 五世超山祖全和尚 以来四代に亘って地蔵堂に隠居され、引き続き龍鳳寺の別当として現在に至っています。

 子どもたちを災難から守り、災い転じて福徳を増すという本願をもち、三百十余年以上前から霊験あらたかな「鼻取地蔵尊」でございます。ますます信仰の念をもって地蔵堂をお参り下さいますようお願いいたします。
平成二十一年十一月吉日
腰浜町  龍鳳寺
五老内町会

Texts

tenma
2018-10-03 11:58 (0)
tenma
monumento
2018-09-24 10:06 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2018/08/25)
Tags: 明治天皇 里程元標 土木遺産 上杉氏 福島市 万世大路 外様大名 米沢街道 中野新道開削工事 刈安新道開削工事 栗子隧道 ニッ小屋隧道 栗子ハイウェイ 歴史的地域資産 東北地域づくり協会 福島県 福島市
kawa_sanpo (2018/08/25)
Tags: 大日如来坐像 福島市教育委員会 福島市指定有形文化財 結跏趺坐 大仏城 舟形光背 甚兵衛火事 auto-translate 浄土宗 1704 1881 大仏 1719 胎内仏 福島県 福島市
kawa_sanpo (2018/08/25)
Tags: 福島城 究竟山一乗院 到岸寺 良憲一可 福島大火 甚兵衛 福島の城下まちづくり協議会 福島県 福島市
kawa_sanpo (2018/08/25)
Tags: 神社仏閣 福島城 杉妻稲荷神社 杉妻城 杉妻明神 土産神 画家一明斎 金沢椿山 ディスカバー 福島信夫ライオンズクラブ 福島県 福島市