Monumento

kawa_sanpo

2018/03/18

Tags: ocr-generated 岐阜県 恵那市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 中山道 大井宿」
中山道は江戸幕府が定めた五街道(東海道・中山道・日光道中・奥州道中・甲州沖)の一つで、中部山
地を越えて江戸から京都へ通じていた。この街道は木曽を通るため木曽街道ともよばれ、また、江戸の将軍
家へ嫁ぐ公家の姫営が通行したので姫街道ともよばれた。姫宮の通行では、文久元年(1861)の和宮隆
嫁の大通行が名高い。
東海道が海沿いの平坦な街道であるのに対して、中山道は山間部を通るため道が険しく、距離も長い中山
道の宿駅は江戸の板橋宿から近江の守山宿まで67宿であるが、東海道の宿駅である草津、大津の両宿をい
れて6つ宿という場合もある。江戸から京都までは132里10町(約520m)で1日目から10里(.
28m~40m)歩いたとして13日から16日の行程である。
・大河川を渡ることの少ない中山道では川止めを受けることはまれで、好んでこの道を通る人もあった。し
かし、確氷山峠・和田峠・鳥居峠・十三峠といった険しい院や山道が多く旅人にとって困難な街道であった。
美濃を通る中山道はおよそ30里(約120m)で、落合・中津川・大井・大永・細久手・御霊・伏見・
太田・鶴沼・加納・河渡・美江寺・赤坂・垂井・関ヶ原・今須の16宿があった。大井宿は、名古屋、伊勢
に向かう下街道の分岐点に位置する交通の要衝であり、中山道46番目の宿場として41軒の旅籠が立ち並
び、美濃16宿中随一のにぎわいを誇った。
現在、かっての大井宿は恵那市街地の一画を成しているが、今でも他の宿場には例のない6か所の枡形、
本陣の門と松、日旅籠屋などの建物がみられる。大井宿から西の武並町深置までの中山道は音日の面影を。
恵那市
恵那市教育委員会
く残し、西行湿水・西行塚・槙ヶ根一里塚・模か根追分・姫御殿跡・江坂一里塚など定も多い。

Texts

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2018/03/18)
Tags: ocr-generated 岐阜県 恵那市
kawa_sanpo (2018/03/18)
Tags: ocr-generated 岐阜県 恵那市
kawa_sanpo (2018/03/18)
Tags: ocr-generated 岐阜県 恵那市
kawa_sanpo (2018/03/18)
Tags: 恵那市教育委員会 岐阜県 恵那市