Monumento

genjitsu_

2018-01-31

Tags: 今帰仁城 名護城 北山 名護按司 尚真王 中央集権 緋寒桜 沖縄県 名護市

Guide plate text

名護城(なんぐすく)の由来

 名護城 は、名護人(なぐんちゅ)発祥の地である。14世紀の始めごろ、北山今帰仁城 )統の名護按司 (領主)は、今帰仁から分れてこの山上に城を構え、周辺の丘陵には、按司の統治する領民が住んでいた。それから約200年の後、尚真王中央集権 によって、名護按司とその一統が首里へ引上げたので、残された城村の住民は、思い思いに平地へ移住した。名護人は、それ以来、この地に氏神を祭って尊崇し、今日に至っている。
 昭和3年、神殿と拝殿の改築を記念して、城青年団が参道添いに桜を植えた。この桜は、緋寒桜 で1月の下旬に美しく開花する。
 今では、日本一早い桜の名所として全国に知れわたり、この由緒ある名護城で、昭和37年以降、毎年1月に華やかな桜まつりが催されている。

昭和56年1月
名護城燈籠建設委員会

Texts

genjitsu_
2018-03-08 21:10 (158)
genjitsu_

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

genjitsu_ (2018/02/19)
Tags: 沖縄県 名護市
genjitsu_ (2018/02/19)
Tags: さくら名所100選 沖縄県 名護市
genjitsu_ (2018/03/08)
Tags: 沖縄県 名護市
gotosheng (2016/05/22)
Tags: 北部国道事務所 沖縄県 名護市