Monumento

kawa_sanpo

2018/02/17

Tags: ocr-generated 静岡県 熱海市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated いざなぎ
いざなみ
下多賀神社由来記
祭神
伊井諾尊、伊弉冊尊、夫婦円満、縁結び、商売繁盛、五穀豊穣の神
例大祭十月十八日、十九日
権現迷総和十一年改築
九o三坪(二、九八一平米)
慶長年代以前は中村大明神と称し、延宝七年(一六七九年)
松尾大明神、明治六年下多賀神社と改めた。
州志考証巻八上神社に曰く。「……として多賀村の総鎮守
にして大利なり。未社四十数社ありしを皆近村に移す。」
とあるとおり、近隣の崇敬を集めたも緒深い神社である。
古くから夫婦円満、縁結びの御神木といわれる「なぎ」の大木
数本があり、その他樹齢数百年の樹々におおわれている。
特種神事」、水冷せ踊り
「(国指定無形民俗文化財)
いつ頃から始められたか記録も無く不明であるが、歴史は古
くその昔の祭りの式の名残とも考えられているが、弥年1月
(自社前において行われ、元服を迎えた若衆が、前年内に
結婚した若者の前途を祝巻し、踊り唄いながら彼らに浄られた
海水をせて振り掛ける行事である。
ニ、鹿島踊り
「熱海市指定無形民俗文化財)
もと常陸国鹿島神宮で起こったもので、「みろくおどり」と
関係の深いものがあり、例大祭に境内、御旅所にて氏子若衆
達によっては時代より踊り継がれ奉納されていると伝えら
れている。
秋葉神社、天神社、庚申社、水神社、琴平社、滝壺社
神木
代表的な御神木として、枝下(十五米、幹廻り五人差
樹齢推定十余年の松の大木ありしも、昭和十三年十月二十一日
の暴風雨(風速「十五米)により倒れる。
御 境
や 内
十六弁八重菊」
社紋
一、主青銅製鉄針
ニ、青銅製経筒
三、神社記巻物

Texts

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2018/02/17)
Tags: auto-translate 石 子宝祈願 静岡県 熱海市
kawa_sanpo (2018/02/17)
Tags: ホルト ホルトの木 常緑喬木 静岡県 熱海市
kawa_sanpo (2018/02/17)
Tags: 講 道しるべ 熱海市 火 auto-translate 秋葉灯籠 静岡県 熱海市
kawa_sanpo (2018/02/17)
Tags: ocr-generated 静岡県 熱海市