Monumento

sanpocafe

2014-10-29

Tags: ocr-generated 東京都 台東区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 東京都指定史跡
てんのうじごじゅうのとうあ
天王寺五重塔跡
所在地 台東区谷中七丁目九番号
指 定 平成四年三月三o 日
つようごめかんのうじ さえあょう。
にこくざんてんのうじ
「めくらまきょうにんさか
谷中の天王寺は、もと日蓮宗・長爆山感應寺尊重院と
称し、道灌山の関小次郎長羅に由来する古刹である。元
禄二年(一六九九)幕命により天台宗に改宗した。現
在の護国山天王寺と改称したのは、天保四年(一八三三)
のことである。最初の五重塔は、寛永ニー年(正保元年・
一六四四)に建立されたが、百三十年ほど後の明和九年
(安永元年・「モモニ) 目黒行人坂の大火で消失した。
罹災から十九年後の寛政三年(一七九一)に近江国(滋
賀県)高島郡の棟梁田清兵衛ら四、人によって再建さ
れた五重塔は、幸田露伴の小説『五重塔』のモデルと
ても知られている。総欅造りで高さオー丈ニ尺八寸(三
四・「ハメートル)は、関東で一番高い塔であった。明
治四一年(一九〇八)六月東京市に寄贈され、震災・戦
災にも遭遇せず、谷中のランドマークになっていたが、
昭和三二年七月六日放火により消失した。現存する方三
尺の中心礎石と四本柱礎石、カニ尺七寸の外陣四隅柱礎
石及び回縁の東石ニ0個、地覆石十二個総数四九個はす
べて花崗岩である。大島盛株による明治三年の実測図が
残っており復原も可能である。中心礎石から金銅硝子荘
舎利塔や金銅製経筒が、四本柱礎石と外陣四隅柱からは
銅製経筒などが発見されている。
平成五年三月三一日建設
文化財を大切にしましょう
Colrokuran Tennoji
Tenno-ji of Yanaka was originally called Choyozan Kannoji Soncho-in of the Nichiren sect. It is a temple of
ndition which has its origin in Seki Kojiro Nagateru of Mt. Dokan. It was converted into a Tendai sect
ほんばしらせ
えいし」
Tennoji Goju-no-tou Ato
Historic site
東京都教育委員会

Texts

monumento
2018-03-28 15:54 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

shijia (2016/03/31)
Tags: auto-translate 鬱金桜 浅黄桜 桜 樹木 八重桜 東京都 台東区
sanpocafe (2014/12/08)
Tags: 高橋阿伝夜叉譚 東京都 台東区
shijia (2016/03/31)
Tags: 台東区有形文化財 銅像釈迦如来坐像 天王寺 auto-translate 東京都 台東区
hanacoco (2015/12/29)
Tags: 下町まちしるべ 旧町名由来案内 東京都 台東区