Monumento

Unrin-in Temple

wawa

2017-11-23

Tags: 伊勢物語 源氏物語 淳和天皇 常康親王 869 大鏡 古今集 雲林院 京都府 京都市北区

Guide plate text

Unrin-in Temple
Unrin-in Temple, in the Murasakino district of north Kyoto, is a historic site of the Heian period. This area was then extensive wilderness, where people hunted for game and food. Emperor Junna (reigned 823-833) built and often visited a large villa, called Murasakino-in. A showplace for cherry blossoms and autumn colors feasts with song, dance, and many invited men of letters were held here. The villa later passed to a son of Emperor Ninmyo. Prince Tsuneyasu. In 869, the high priest Sojo Henjyo was asked to convert the villa into a temple.
It was named Unrin-in and later received official patronage. The Kannon Hall standing today was last rebuilt in 1707.
Kyoto City Office

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 麒麟寺在京都北部的Murasakino地区,是一个平安时代的古迹。这个地区是广泛的荒野,在那里人们寻找游戏和食物。君纳(823-833在位)修建并经常参观一座名为Murasakino-in的大别墅。樱花盛开,秋季色彩缤纷的歌舞晚会,邀请众多的文学爱好者在这里举行。别墅后来传给了仁米皇的一个儿子。 Tsuneyasu亲王869年,大祭司总督总督被要求把别墅变成寺庙。它被命名为Unrin-in,后来获得官方赞助。今天的观音厅最后在1707年重建。京都市政府

雲林院

 雲林院は、平安時代の紫野の史跡である。この付近一帯は広大な荒野で、狩猟も行われていた。淳和天皇(在位823-833)は、ここに広大な離宮紫野院を造られ、度々行幸された。桜や紅葉の名所として知られ、文人を交えての歌舞の宴も行われた。後に、仁明天皇皇子常康親王 に仕えられる。貞観一一年(869)に僧正遍昭を招き雲林院と呼ばれ、官寺となった。寺としての雲林院は菩提講が名高い。歴史物語「大鏡」は、この菩提講で落ち合った老人の昔物語という趣向で展開する。「源氏物語」「伊勢物語」にも雲林院の名は現代「古今集」以下歌枕としても有名で、謡曲「雲林院」はそうした昔をしのんで作られている。
 鎌倉時代には、雲林院の敷地に大徳寺が建立された。現在の観音堂は宝永四年(1707)に再建され、十一面千手観世音菩薩像、大徳寺開山大燈国師像を安置している。
 これやきく雲の林の幸ならん
 花を尋ねるこころやすめん 西行
京都市

Texts

tenma
2018-01-11 10:49 (699)
tenma
wawa
wawa
tenma
2018-01-11 10:49 (411)
tenma
wawa
wawa

Comments/Photos

wawa wawa about 1 month

雲林院 京都市北区紫野雲林院町

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

wawa (2017/12/31)
Tags: 京都府 京都市北区
wawa (2017/12/31)
Tags: 豊臣秀吉 徳川家康 1607 1590 朝鮮国王 朝鮮使節団 朝鮮国 京都府 京都市北区
wawa (2018/01/08)
Tags: 京都府 京都市北区
wawa (2018/01/08)
Tags: 京都府 京都市北区